ホーム » CBDガム » 【CBDレビュー】ENDOCA CBDチューインガムを噛んでみた!

【CBDレビュー】ENDOCA CBDチューインガムを噛んでみた!

ENDOCA CBDチューインガムCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今回紹介するのは、ENDOCAより販売されている珍しいガムのCBD商品です。
オイルやリキッド、グミなどがCBD商品としては有名ですが、ガムというのは他にはない唯一無二の商品といえるのではないでしょうか。

そんなCBDガムには効果があるのか?味の方はどうなのか?気になるポイントも多いので詳しくレビューしちゃいます!

では、レビューの前にいつものENDOCA CBDチューインガムの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドENDOCA
原産国デンマーク
内容量10粒
CBD含有量/濃度500mg/1.6%
フレーバーバニラカラメルカスタード
タイプブロードスペクトラム
価格2,980円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

ENDOCAから販売されているCBD配合のチューインガムってことで、結構期待してたんだけどCBD感はバッチリで個人的にはカナリイイ!

特に、集中力の高まりやリラックス感の高まりは強く感じられたね。そもそも、ガムを噛むのに集中したりリラックスする効果があるから良い感じにCBDの効果との相乗効果が出てるのかも!

食感の間食代わりにガムを1粒食べるみたいな感じで使ってたけど、1粒で充分に効果を感じることができたけど、適量に関しては人によるかな。

味に関しては、甘い味が広がった後にペパーミントのミント感が広がっていい感じだね。
ただ、甘いと感じるのは口に入れた瞬間のみで、サッと甘みが広がってその後は全く甘みを感じなくなるような感じw

だから、よくある市販の何十分と味が長持ちするみたいなガムに慣れてると、味的には物足りなく感じちゃうかもしれないから、そこは注意だね。

ライター【タニ】

タニ

タニ

ひとことで言えば、「ENDOCAっぽいガム」ということになるでしょうか。
要するに、CBD本来の味わいをしっかり味わえる仕上がりになっているということです。

1粒とって口に入れて噛んでいくと、
①おっ、甘い!
②あっ、すぐに味が消えた。
③何これ、味が全然しない……。
④うおお、徐々に苦みが出てきた!

という感じのガムでした(笑)

CBD本来の味わいというのは、要するにヘンプ(大麻草)の苦みえぐみ
ENDOCAの商品って、たとえばCBDオイルもそうですが、そんな「本来の味わい」をマジメに味わわせてくれるところが特徴なのです。
今回はガムだし、しかも「ペパーミントフレーバー」などということも書いてあったので、苦みやえぐみを感じさせない仕上がりになっているのに違いないと思っていたのですが……。
やっぱりENDOCAはENDOCAでした。
甘みを帯びたフレーバーを感じたのは一瞬のみ
あとは噛んでも噛んでも味がなく、ある瞬間からじわじわと苦みが出てくる感じです。
個人的には、美味しいとは言えない商品でした。

しかし、CBDの効果に関しては、さすがENDOCAというべきか、しっかり感じられました。
ガマンしてたっぷり時間をかけてガムを噛み、フーッとひと息つくと、ゆっくり心身がリラックスしていく感覚を得ることができました。
眠気などはあまり感じない、ほどよいリラックス感です。
僕は仕事の合間にちょっとお菓子をつまむ感覚で食べてみたのですが、落ち着いた小休止のひとときを過ごすことができ、また気分を入れ替えて集中して仕事を再開することができました。
ちょっと気分を変えたいときに噛むガムとして、おすすめです!(味は注意すべきですが……)

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

珍しいCBDのチューインガムということで、楽しみにしていたが食べてみた感想は、普通のガムとそこまで大きな違いはないかなというもの。

味はコンビニなどで販売されているガムとは大きくかけ離れているが、こちらの商品はオーガニック原料を用いたオーガニック食品と考えると、それも仕方のないものかと思える。

麻の感じもほのかに感じられ、麻の癖が好きな方でも楽しめるのではないだろうか。
ただ、味としては美味しいものではないので、集中したりリラックスするためだけに無味無臭のガムを噛んでいる感覚にはなる。

味のないガムを噛むのを苦痛に思わない方であれば、非常に良い商品だといえる。
噛み続けることで、リラックス感を感じながらCBDを十分に吸収できるので一石二鳥である。

実際に、私が噛んでみた時は普通にガムを噛んでいる時に比べて、更に1段階集中が強くなったような感覚を味わった。
このガムを使うようになってから集中の状態に入ってから集中がふと切れた時に、数時間経過してしまっていたといったことが増え高い効果を感じられているので非常に気に入っている。

Goodポイント

  • 安価で購入できる
  • ガムなので日常生活に取り入れやすい
  • ガムとしては柔らかく、グミが苦手な人も使える

Badポイント

  • 味がすぐ無くなる
  • CBDの癖を感じる
  • 無味の状態で噛み続けなければならない

この商品を画像で見る

ENDOCAのCBDガムは煙草のパッケージより一回り小さい紙パッケージに入っていました。
背面には、栄養価や原材料に関する記載があり、側面にはオーガニック由来の商品であることやグルテンフリ―であること、ラボテストを通過した商品であることなどの記載があります。

紙パッケージは透明なビニールシールで封がされているので、開封済みかどうかの確認も容易です。
箱の中には、無造作に10粒の白い包装紙に包まれたCBDガムが出てきます。
個別包装は非常に簡易的なもので、包装を開くと白い粉がかかったオレンジ色のガムが出てきます。

ガム1粒の大きさは非常に小さく、気が向いたときにパッと食べることができるのも利点となっています。

まとめ

ENDOCAが販売するオーガニック由来のCBDガムは、味の面ではあまり良い評判は得られていませんでしたが、しっかりとCBD感を感じることができる上に、ガムを噛むことによって得られる効果も得られるので一石二鳥となっています。

原料は全て、オーガニック由来の物となっているのでオーガニック嗜好の方でも気にせず楽しめるガムとなっているのも魅力といえるでしょう。

CBDのガムというもの自体が珍しいですが、手軽かつ効果もしっかりしているので、CBDをこれから使うという人にもオススメできる商品となっています。

上へ戻るボタン