ホーム » CBD料理レシピ » 【CBD DIYレシピ】グリルサーモンのCBDキヌアサラダ添えで栄養満点な食事とCBDを!

【CBD DIYレシピ】グリルサーモンのCBDキヌアサラダ添えで栄養満点な食事とCBDを!

グリルサーモンのCBDキヌアサラダ添えで栄養満点な食事とCBDを!

この記事で分かる情報

CBDを美味しく食べれるCBDレシピ

グリルサーモンの美味しいサラダレシピ

CBDがもつ特有の癖が苦手な人でも美味しくCBDを摂取できるCBDフードのレシピを紹介沢山!
今回紹介するレシピは海外では広く認知されている穀物である「キヌア」を使ったサラダのレシピです。

キヌアは「母なる穀物」とも呼ばれ栄養が豊富でありながら、様々な環境で育つ環境への適応力が高いため、世界の飢餓問題や栄養失調などを解決するために重要であるといわれているほど。

そんなキヌアを使った栄養満点のCBDレシピを紹介します!
普段の食生活で栄養のバランスが気になる、食生活が乱れていると感じている方は是非一度、CBDレシピを活用して栄養バランスを整えながらCBD効果を実感してみてはいかがでしょうか。

プチプチ食感が楽しく美味しいグリルサーモンのCBDキヌアサラダ添え

グリルサーモンとキヌア今回ご紹介するCBDフードのレシピは穀物のひとつ「キヌア」を用いたCBDキヌアサラダを添えたグリルサーモンです。同じ穀物である米や麦などに比べて、様々な栄養素を豊富に含んでいます。

例えば白米と比較すると、タンパク質であれば数倍キヌアの方が豊富に含んでいますし、各種ミネラルも同様にキヌアの方が豊富です。

豊富な栄養素を含んでいるという特徴からアメリカのNASA(アメリカ航空宇宙局)も、理想的な宇宙食の素材としてキヌアを評価しています。
さまざまな栄養価を豊富に含み、健康的な食生活に役立つキヌアを使ったサラダにCBDを加えることによって更なる健康効果に期待できるようになっています。

キヌアの食べ方は色々ありますが、今回はサラダのレシピを紹介します。
サラダであれば毎日添えることもできるので、上手にキヌアのサラダを使って毎日の栄養バランスを補いながらCBDの効果を得てみてはいかがでしょうか。

CBDキヌアサラダはサッと手軽に調理ができ、栄養も豊富なので忙しい毎日を送る人にも最適なレシピの1つです。

グリルサーモンのCBDキヌアサラダ添えに必要な食材

4人前の分量

サーモンの切り身サーモンの切り身
100グラムを4切れ
塩
お好み
乾燥キヌア乾燥キヌア
1カップ
水
2カップ
青ネギ青ネギ
2本
赤唐辛子赤唐辛子
1本
ルッコラルッコラ
1掴み
トリュフオイルトリュフオイル
大さじ1
レモンレモン
1個
CBDオイルCBDオイル
4ml
塩こしょう塩こしょう
お好み

作る量に合わせて、各種材料の量を増減させてください。
2人前であれば、全ての材料の量を半分にしましょう。
サラダに入れる野菜はお好みで追加しても問題ありません。好みの野菜を追加することでより美味しく食べられます。

グリルサーモンのCBDキヌアサラダ添えの作り方

1
キヌアの準備をする
鍋にお水を入れて沸騰させます。
沸騰した鍋に乾燥キヌア2カップを加えて、蓋をして煮ます。
この時、火は中火にして煮込む時間は15~20分ほど。
十分にキヌアに水が吸収されるまで煮詰めます。
ある程度の時間を煮詰めた後は、好みの食感になるよう煮る時間を変えて問題ありません。
2
サーモンの下準備をする
キノアを調理している間に、サーモンの下準備を行いますがその前に、グリルを中火で予熱しておきましょう。
サーモンの下準備は、両面に塩を塗ってアボカドオイルを塗ります。
アボカドオイルが無い場合は、オリーブオイルでも構いませんが栄養価などの部分が大きく変わってしまうので、アボカドオイルを使うのが推奨されています。
3
サーモンをグリルで焼く
グリルの余熱が終わったら、サーモンが網に焼き付いてしまうのを防ぐためにグリルの網に油を少し塗っておきます。
その後、網にサーモンを載せて3~5分ほど焼きます。
焼く時間はサーモンの切り身の厚さや大きさによって変えましょう。
焼き上がりの目安は、フォークで実が簡単にほぐれ仲間でしっかり火が通っている状態です。
4
キヌアの調理
キヌアの煮込みが終わった後は蓋をして追加で5分ほど火にかけます。
その後、火を消して蓋を取りフォークで毛羽立てるように混ぜるとキヌアをフワフワに仕上げられます。
5
ドレッシングの準備
ボウルにトリュフオイル、レモンジュース、塩、コショウを入れ、CBDオイルを滴下してよく混ぜ合わせます。
6
サラダの準備
ルッコラは適当な大きさにちぎり、ネギは薄く輪切り、赤唐辛子は細かく刻みます。
サラダボウルに処理したルッコラ、ネギ、赤唐辛子とキヌアを入れて混ぜ合わせ、5で作ったドレッシングを入れてよく混ぜ合わせます。
7
最後の調味
よく混ぜ合わせたサラダの味を見ながら塩コショウを加えて調整した後、4つのお皿にとりわけ、グリルしたサーモンをのせて完成です。
8
アレンジ
グリルしたサーモンとサラダは別々に食べても問題ありません。
また、サラダにのせたサーモンほぐしてサラダと混ぜ合わせて1つのサラダにすることもできます。
お好みの方法で、食べましょう!
また、サラダは他の野菜を追加したり減らしても問題ありません。
野菜の追加などは栄養バランスなどを考えて行うようにすることで、より総合的にバランスの取れた食事を実現することが可能です。

まとめ

好みや栄養バランスを考えて野菜の追加が可能!

グリルサーモンのおかげでサラダでは取れないタンパク質もとれちゃう

CBDレシピで快適なCBD摂取を実現する

食事CBDをより身近なものにして、毎日の生活に取り入れることでCBDの様々な良い効果を無理なく得られるようになります。

そのままCBDオイルとして服用するのでも十分に効果を得ることは可能ですが、オイルを摂取するのが難しい場合もあります。
味が苦手、味的に問題がなくても飲み忘れてしまう、飲む時間を作るのが大変などなど。

しかし、毎日の食事は絶対欠かすことのできないものです。
そんな食事の中にCBDを取り入れることで無理なくCBDを摂取するタイミングをつくることができるので、毎日オイルを飲むのが大変という人でも無理なく続けられますし、味が苦手な方でも料理に入れることで、味を気にせずにCBDを摂取できます。

このように、CBDDIYレシピは、美味しくCBDを摂取できるだけでなく様々な部分でメリットがあるので、上手に活用していきましょう。

この記事で分かる情報

CBDのDIYレシピなら、無理なくCBDを摂取できる!

CBDの味が苦手でもレシピを活用すれば美味しくCBDを続けられる

関連記事

上へ戻るボタン