ホーム » CBD料理レシピ » 【CBD DIYレシピ】美味しく様々な栄養を摂取できるCBDグリーンスムージーのレシピを紹介!

【CBD DIYレシピ】美味しく様々な栄養を摂取できるCBDグリーンスムージーのレシピを紹介!

美味しく様々な栄養を摂取できるCBDグリーンスムージーのレシピを紹介!

この記事で分かる情報

CBDを美味しく摂取するためのドリンクレシピ

CBDグリーンスムージーのレシピ

CBDのドリンクレシピを紹介しはじめて3回目の今回、ご紹介するのはCBDのグリーンスムージーです。
野菜の食物繊維をはじめとした栄養素をそのままダイレクトにドリンクで摂取することができます。
これは、火を通すことによって壊れてしまう栄養素を壊さずに摂取できるという大きなメリットにもつながります。

また、ドリンクとして摂取するため生野菜を食べたりするよりも沢山摂取することができたりもします。
美味しく飲めるドリンクでありながら、市販されているジュースなどのように糖質などもそこまで高くない上に、豊富に含まれる食物繊維のおかげで、血糖値の上昇が緩やかになり満腹感が長く持続することで、食べすぎの抑制などの効果にも期待できます。

今回ご紹介するのは、CBDグリーンスムージーの基本的なレシピですが、摂取したい栄養素などを考えて材料に野菜を追加したりして自分に最適なスムージーを作り上げるといったことも可能です。

簡単に様々な栄養を摂取でき、腹持ちも良くダイエットにも使えそうなグリーンスムージーは健康的なダイエットをしたいという方に最適なドリンクです!

そんなスムージーにCBDを加えることで、ダイエットや様々な栄養素を摂取できる万能ドリンクに、不眠解消や集中力の向上、回復力の向上など更に良い効果が追加され、まさに万能なドリンクに!

今回は、そんなCBDグリーンスムージーのレシピを紹介します。

傷ついた筋肉の修復を加速するCBDグリーンスムージーのレシピ

運動後にスムージーを飲む女性今回ご商買いするCBDドリンクレシピは、トレーニングの後などにも最適なCBDグリーンスムージーです。

そのままでも、栄養が豊富なグリーンスムージーにCBDを追加してあげることによって、より高い効果に期待できるようになります。

CBDの持つECSの調整機能によって、トレーニング後の筋肉に栄養を与え筋肉の修復の促進などの作用に期待できますし、トレーニングの前に飲めば集中力を高めるといった効果にも期待できます。

目的に合わせて飲むタイミングを選べばより効果的です!

CBDグリーンスムージーを作るために準備するもの

グリーンスムージーのレシピは色々ですが今回紹介するのは

バナナバナナ
1本
パイナップルパイナップル
お好みで
ホウレンソウホウレンソウ
2掴み
アーモンドミルクアーモンドミルク
2カップ
CBDオイルCBDオイル
お好み
水
お好み

基本的なスムージーの材料の分量は上記の通りです。
また上記以外にも、お好みのフルーツや野菜を入れたり、材料の分量を増減して自分が求めるスムージーにもできます。
自分に不足している栄養を追加してあげることで、より健康的なドリンクになりますし、味を変えたりしてあげることで、毎日でも飽きずに続けることができるようになるので、継続的な摂取が必要なCBDや栄養補給にも適しています。

CBDグリーンスムージーの作り方

CBDグリーンスムージーの作り方は簡単です。

1
材料をミキサーに入れます。
2
お好みの滑らかさになるまでミキシングします。
3
スムージーが濃い場合は、追加でアーモンドミルクや水を追加してミキシングしましょう。

作り方は、好きな野菜やフルーツ、そしてCBDオイルをミキサーに入れてミキシングするだけ!

非常に簡単なので、作る手間がかかりすぎて面倒になるといったこともありません。

CBDグリーンスムージーは冷蔵庫で1~2日間持ちますが、時間を置くとミキシングした材料が沈殿してしまうため、飲む前はよく振って混ぜてから飲むようにしましょう。

一度に大量のスムージーを作って保存して飲むよりは、飲む前に飲む分だけミキサーで作る方がよりフレッシュで美味しいスムージーを飲めます。

まとめ

栄養満点のスムージーにCBDで栄養補給とCBD効果の両立

色々なレシピを活用して自分好みのドリンクでCBDを摂取しよう!

CBDを美味しく摂取できるCBDのドリンクレシピは沢山あります。
もちろん、コーヒーや既製品のジュースに混ぜて飲むだけでも効果を得られますが、そこにひと手間、ドリンクを作って飲むことで、より楽しみながらCBDを続けられます。

この記事のまとめ

CBDのDIYレシピは多数ある

ドリンクレシピは自分で作り出すこともできる

関連記事

上へ戻るボタン