ホーム » CBDウォーター » CANOVY CBDウォーターを使ってみた!

CANOVY CBDウォーターを使ってみた!

CANOVYCBDウォーター皆さんコンニチハ!
CBDマガジンではこれまで、オイルリキッド、ワックス、グミ……その他さまざまなジャンルのCBD商品をレビューしてきましたが、今回レビューするのは「」です。
メイド・イン・ジャパンのCBDブランド「CANOVY」から販売されている『CANOVYウォーター』を、編集部メンバーが飲んでみました!

CBDの味わいをナチュラルに活かした製品ということで、
「苦いんじゃないの?」
「スッキリ飲めるの?」

など思う方も多いと思いますが……実際のところはどうだったのでしょうか?

ブランドCANOVY
原産国アメリカ
内容量500ml
CBD含有量24mg
フレーバーナチュラル
タイプ不明
価格1,058円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

初めてCBDウォーターを飲んでみました!
岐阜県の天然水にCBDを配合しているようですが、普通にめちゃくちゃ美味しいお水でしたね!
CBDの苦味が程よく喉を通ってCBDを感じる事ができますが、「若干優し目です!」

なので、物足りない方もいらっしゃるかもしれませんが利点も沢山あります!

・毎日飲む水なので超簡単に摂取できる
・運動後のケアに最適(運動直後にオイルなどは不向き)
・睡眠前の水分補給ついでにCBDを接種できる

とにかく継続していけばいくほど効果を感じ、健康促進に一役買ってくれるCBDなので
このCANOVYウォーターは継続のしやすさ、飲みやすさは群を抜いてますね。

金額的には超高級なお水となりますが、一度試してもらっても良い商品かなと思います。

ライター【タニ】

タニ

タニ

これ、わりと「おっかなびっくり」という感じで飲んでみました。
CBD入りのドリンク」といえば、ヘンプ(大麻草)の苦みが強烈に感じられるENDOCAのオイルをコーヒーに垂らして飲んでみたことがありますが、確かに苦みはやわらいだもののクセが抜けなくて、正直に言うとあんまり美味しくなかったという印象があります。
今回はミネラルウォーターにCBDが入っているということで、「苦みがより際立っているのではないか?」など不安に思いつつ飲んでみたわけです。

しかし実際に飲んでみると、意外にも美味しかったです。
確かに、普通のミネラルウォーターとは一味違って、独特のコクがあるというか、クセみたいなものがあるのですが、決して飲みにくいわけではありません。
爽やかな感じもあって、気持ちよく味わうことができました。
無理なくCBDを摂取できるので、オイルやリキッド、ワックスなどがニガテな方にもおすすめです。

また、これは休日に家で飲んでみたのですが、ちょうど冷蔵庫の中にカルピスがあったので、CANOVYウォーターで割って飲んでみました。
ひとによって好き嫌いはあるかもしれませんが、カルピスのほどよい甘みCANOVYウォーターの深みのある味わいがミックスされて、僕の好きな味でした。
この飲み方は、おすすめです

とはいえ、かんじんのCBDの効果についてはやや微妙なところで……。
1本飲んだ感じではそれほど心に残るような効果が実感できなかったというのが正直なところでした。
コクがありながらもサッパリした味わいで、心身がリフレッシュされた感じはしました。
しかし、たとえばCBDリキッドを吸ってしばらくすると体がじわじわリラックスしていく……みたいなわかりやすい効果は、今のところ感じられません

毎日飲んでいると心身が整っていくのでしょうか。
『CANOVYウォーター』を販売している通販サイト「CBDダイレクト」には、10本セットなどもあったので、ちょっと余裕が出たら購入を考えてみようと思います。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

CBDウォーターを使うのは初めてだが、率直な感想としてはこれなら誰もが無理なく使え続けやすいのではないだろうかというところだった。
水にCBDが配合されているということだったが、麻感は感じるようなことはほとんどなかった。
ただし、飲み口の印象は普通の水とも少し違うのは伝えておきたい。

だが、不味くて飲めないというようなものではないし、飲みづらさも全くないので日常的に飲む水をこちらに変えてあげれば毎日のCBD摂取を無理なく行えるだろう。

CBDの効果としては、リラックス感を強く感じることができたのでゆっくりしたい時や食事のお供に適しているといえるだろう。

味や効果に不満はないが、この独特のクセが気になるという場合には使い続けるのが難しいかもしれない。
ペットボトルに移し替えたり、水筒に入れるなどして外出先でも飲みやすいのでオイルやリキッドを使う時間があまりとれないという方でも使えるので、忙しい方にこそおすすめしたい商品だ。

Goodポイント

  • ややクセはあるが、飲みやすい仕上がりになっている
  • オイルやリキッドなどがニガテな方にもおすすめ

Badポイント

  • 心身がリラックスする「わかりやすい効果」はあまり感じられない

この商品を画像で見る

『CANOVYウォーター』の画像集です。
商品自体は、ペットボトルに水が入っている一般的な清涼飲料水という感じ。
コンビニの棚に並んでいても違和感はありません。
500ml入りのペットボトルですが、コンビニなどでよく見るタイプのものと比べてみると、やや横に大きい感じになっています。画像では、サントリーの炭酸水と比較してみました。

またボトルの裏には原材料名などが記されています。
水のほかにはカンナビジオール(CBD)と、品質を保つための酸化防止剤が入っています。
ちなみに水は岐阜県羽島市で採取されたもの。
羽島市は、水源が豊かで水質が良い土地柄として有名のようです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は日本発のCBD清涼飲料水『CANOVYウォーター』のレビューをお届けしました。
編集部メンバーからは「美味しい水で飲みやすい」という意見が出ている一方で、「リキッドやオイルのような“わかりやすい効果”がない」という声も聞かれました。
オイルやリキッド以上に、継続使用が求められる商品であるといえそうです。

関連記事

上へ戻るボタン