ホーム » CBDシャッター » CannaTech CBDシャッターを使ってみた!

CannaTech CBDシャッターを使ってみた!

CannaTechCBDシャッター皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部がレビューするのは『Canna Tech CBDシャッター 1g CBD90%』という商品。「シャッター」というのはワックスの別名で、使い方は同じです。
・「Canna Tech」は日本のブランドなので安心感がある
・90%という高純度のCBDを摂取できる

といった特徴がありますが、実際にどんな効果が得られるものなのでしょうか?
編集部メンバーの渾身のレビューを、ぜひチェックしてみてください!

ブランドCanna Tech
原産国アメリカ
内容量1g
CBD濃度90%
フレーバーOGKush
タイプブロードスペクトラム
価格5,480円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

CannaTechさんのCBDシャッターを初体験しました!
冒頭でも書いている通り、CBDワックスという認識で大丈夫かと思います。

OGkushという海外の人気大麻をネーミングに使用しているだけあり、本格派ですね。
柑橘系の風味がOGkushらしさをさらに際立たせてくれます。

容器を開けると、素敵な香りが漂い、見た目も超美味しそうなCBDの結晶が沢山入ってます!
もうこれだけで僕はテンションが上がってしまいましたね。

最近お気に入りのベポライザーで吸引してみたのですが、圧巻でしたね!
2回〜3回ほど吸引してみたのですが、速攻で効果を感じる事ができました!まさに一瞬です!

吸った直後からCBDが全身を駆け巡り、深いリラックス感に包まれました
これは凄いです!

CBDワックスって専用のベポライザーが必要だったり、結構初心者の方にはハードルが高いと思うんですよね。
ただ、ワックスの良さを体感してしまった僕は、今後ヘビロテ間違いなしになりそうです。

味、香り、効果ともに満足度が高い「Canna Tech CBDシャッター OGkush」

この出会いに感謝します!

ライター【タニ】

タニ

タニ

Canna Techって、どこかヨーロッパのブランドかと思ったら日本のブランドだったのですね。
まずはそこが意外です。

意外といえば、味や香りも、ほかのCBDワックスを経験した身からすると意外でした。
というのも、今回使用したのは「OG kush」というフレーバーの商品で、「OG kush」というのはアメリカ産の大麻草を指すそうですが、いかにも大麻草!という感じの苦みやえぐみがあまり感じられないのです。どこか爽やかな、柑橘類のような香りがありました。たとえばレモンのような。
吸い心地もマイルドな感じがして、個人的には、CBDワックスの中ではいちばん良かったです。

また、効果のほうも満足のいくものでした。
僕は夜、お風呂に入る前にテレビをボーッと見ながら吸引してみたのですが、良い時間になってお風呂にお湯を溜めてくつろいでいると、いつも以上にリラックスできた感じがしました。
お風呂上がりの時間もまったりと過ごすことができ、自然に眠りにつくことができました。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

CannaTechのCBDシャッターを初めて使ってみたが、効果は程よく感じることができた
フレーバーに関しては、CBD濃度は高いが思っていたよりは弱いと感じた。
ただ、全く麻特有の香りや癖を感じないというわけではないので、苦手な方は注意しておくといいだろう。

効果に関しては、流石CBD90%というところだろうか。
しっかりと目覚めや集中といった面で強く感じることができた。
特に、目覚めの効果は目を見張るものがあり、朝に吸引してしばらくするとシャッキリと目が冴える感覚を味わえた。

逆に、眠気やリラックスといった部分での効果はそこまで感じることができなかったので、夜に使うよりは朝やお昼の休憩時に使うのをオススメしたい一品だ。
ただ、使う人によって効果の感じ方は違っているため実際に使ってみてどういった効果を感じるかを把握した上で、自分に合った使い方をして頂きたい。

Goodポイント

  • マイルドな味わいで、キック感も強くないので吸引しやすい
  • しっかりしたリラックス効果を得られる

Badポイント

  • 鼻や喉にしみる感覚に好き嫌いが出そう

この商品を画像で見る

Canna Tech CBDシャッター1g CBD90%』の画像集です。
シャッター(ワックス)が入った容器は、ご覧の通りのシンプルなデザイン。
「Canna Tech」のロゴのみでブランド名は入っていません。また成分表のようなものも特に付いていません。

楽天市場内にある公式ショップでチェックしてみると、今回の商品はアメリカ産のCBDが使用されているとのこと。またCBDの働きをサポートするという「テルペン」を含んでいるとのことです。
使用されているフレーバーは「OG kush」です。これはカリフォルニア産の大麻草の香りを再現したもので、柑橘系の爽やかな風味が感じられるのが特徴です。
編集部メンバーからは「レモンのようなサッパリした香りと味が感じられた」という声が上がっていますが、まさしくそれこそが「OG kush」の特徴といえます。

ちなみに、Canna Techは名前だけ見ると海外のブランドのような感じがするかもしれませんが、実は日本のブランドです。シャッター(ワックス)のほか、オイルグミなど多彩な商品を手がけています。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は『Canna Tech CBDシャッター1g CBD90%』のレビューをお届けしました。
CBDシャッター(ワックス)ならではの強いキック感は感じられるものの、味わいはマイルドで柑橘系の爽やかさも感じられるという声が聞かれたこの商品。確かなリラックス効果リフレッシュ効果も得られるということで、まったりタイムを充実させたい方、スッキリ気分転換できるものを探している方におすすめといえます。
メイド・イン・ジャパンならではの安心感があるのもポイントです。
ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

上へ戻るボタン