ホーム » CBDワックス » PharmaHemp CBDワックスを使ってみた!

PharmaHemp CBDワックスを使ってみた!

PharmaHempCBDワックス皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部がレビューするのはPharma HempのCBDワックス!商品は『フルスペクトラムCBDワックス680mg』です。
1gという小さな内容量ではありますが、CBD濃度は68%!!
Pharma Hempならではの良質なCBDをしっかり濃厚に味わえる……そんな期待が高まりますが、実際のところはどうだったのでしょうか?
編集部メンバーの“生の声”を、ぜひチェックしてみてください!

ブランドPharma Hemp
原産国スロベニア
内容量1g
CBD含有量/濃度680mg/68%
フレーバーナチュラル
タイプフルスペクトラム
価格8,980円
PharmaHemp CBDワックスを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

めちゃくちゃパンチが効いてます!最高クラスと断言できますね!
最近、CBDワックスにハマっている僕ですが、この商品もヤバいですね!

楽しみ過ぎて一気に吸い込んでしまったのですが
吸いごたえ抜群のキック感が喉を直撃して、咳きこんでしまいました。
この大麻特有のキック感も再現されている秀逸さに乾杯です!

しかし、咳が止まった直後から体がフワっと軽くなり
心が落ち着く
のが分かります。この体感は素敵すぎます。

ストレスや倦怠感が一気に吹き飛ぶと言っても過言ではありません!
この多幸感に包まれているような感覚はフルスペクトラムだからなのか?

ストレス社会に一石を投じるCBD!まさにそれを体現してくれている商品かなと思います!

CBDワックス専用のベポライザーが必要ですが、ワックスは本当にCBDを実感しやすいです!

煙を吸引する事自体に抵抗がある方もいるかもしれませんが、タバコのように
薬品にまみれて、依存症になってしまうようなものでは一切ないです。

食わず嫌いならぬ、吸わず嫌いになっている方、一度この商品でCBDワックスを試してもらいたいです!

少し大き目なので持ち運びには不向きですが、+WEEDのベポライザーを使うと
段違いに効果を感じられますので、そちらもオススメしておきます!

ライター【タニ】

タニ

タニ

CBDワックスは以前、+WEEDというブランドの物を試したことがありました。
喉にガツンと来る衝撃と、相反するような深いリラックス感を得られたのが印象的でした。
CBDリキッドと同じく「蒸気吸引」という方法で摂取するわけですが、CBDリキッドよりも強いキック感が特徴で、CBD濃度が高いためか、効果も個人的にはわりとハッキリ感じられました。
では、Pharma Hempのワックスはどうでしょうか?

吸引には、+WEEDの通販で買った『DIPPER DIP & DAB BUBBLER VAPORIZER』というワックス専用のヴェポライザーを使います。
(今回の「画像集」は僕が担当なので、ヴェポライザーと一緒に載せています)
ヴェポライザーのスイッチを押しながら、先端部分をワックスに軽く押し当てて吸うと……。

やや鼻にツーンと来る香りとともに、蒸気が取り込まれます。
しかし、そーっと吸引したのが良かったのか、むせたりすることはありません。
ほのかなヘンプ(大麻草)っぽい味わいが感じられますが、口当たりはマイルド。特に「美味しい!」と感じることはありませんが、吸い心地はなかなか良好です。
喉への衝撃も、+WEEDのワックスほど強くはありません。
ただし、蒸気を吸い込んだあとは少しためて鼻から出すのですが、このときに鼻の奥がややヒリヒリする感覚がありました。すぐにもとに戻りますが、人によっては気になるかもしれません。

そして、かんじんの効果は?こちらも良好です。
陽が落ちかかる午後のひととき。
2~3口吸って静かに過ごしていると、じんわり体がほぐれる感覚が得られます。
副作用的な眠気はそれほど感じませんが、リラックス感は高く、満足のできるものでした。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

PharmaHempが販売しているフルスペクトラムのワックスを使ってみた印象は非常に良い!
特にリラックス感や睡眠への導入の効果はこれまで試した商品の中でもかなり強いと感じた。
フルスペクトラムのCBDの実力をまざまざと見せつけられた様な感覚である。

非常に強い効果を感じられる商品ではあるが、やはりワックスということで喉や鼻への刺激は非常に強かった
深めに吸引すると、ダイレクトに喉に刺激を受けるし、吐き出す時も鼻を通すと鼻の粘膜への刺激も非常に強かった。
ワックスは低めの温度で少しずつ無理のない程度に吸引しないとむせてしまって、CBDが勿体ないため初めてワックスを使う時には注意しておく方がよいだろう。

味に関しても、麻の苦みや香りを感じるため、強い刺激や麻のクセが好きな方にはぜひとも進めたい一品だ。
しかしながら、好き嫌いがハッキリと分かれそうな部分でもあるのでリキッドなどを試した上で、より強い刺激やフレーバーが欲しいという時に選択肢の一つとして入るだろう。

PharmaHemp CBDワックスを購入する

Goodポイント

  • 吸い心地はマイルドで、使用しやすい
  • 2~3口でしっかりとリラックス感が得られる

Badポイント

  • 人によっては、鼻がややヒリヒリするのが気になるかも

この商品を画像で見る

Pharma Hemp フルスペクトラムCBDワックス680mg』の画像集です。
容器は大人の握りこぶしにすっぽりおさまるサイズ。ワックスの内容量は1gなので、まあこんなものでしょう。
しかし1回の使用量がそれほど多くないので、1週間以上は使えそうです。
成分表のようなものは特にありませんが、キャップの上に貼ってある紙にはPharma Hempのロゴと最低限の情報が載っています。

原料はスロベニア産のフルスペクトラムCBDであること、CBD濃度68%のジェルワックスであること、消費期限は2022年3月であること(注文は2020年12月上旬だったので、1年と3~4ヶ月は使える計算)などがわかります。

ちなみに、CBDワックスはさまざまな使用方法がありますが、蒸気吸引が最も手っ取り早いといえます。
専用のヴェポライザーが必要ですが、CBDマガジン編集部で使っている+WEEDの製品が、使用方法が簡単なのでおすすめです。

まとめ

さて、いかがでしょうか。
今回はPharma HempのCBDワックスのレビューをお届けしました。
濃度が高い商品ということもあってか、編集部メンバーからは「高いリラックス効果が得られた」という声が聞かれました。また、「味わいがマイルド」という意見もありました。
CBDワックスは、リキッドよりも喉への「当たり」が強く、キック感があるという特徴を持っていますが、この商品に関しては吸いやすく、初めてチャレンジするという方にもおすすめといえそうです。

PharmaHemp CBDワックスを購入する

上へ戻るボタン