ホーム » CBDプロテイン » Greeus CBDプロテイン140mgナチュラルを使ってみた!

Greeus CBDプロテイン140mgナチュラルを使ってみた!

Greeus CBDプロテイン140mgナチュラル皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部は『Greeus CBDプロテイン140mgナチュラル』にチャレンジしました。
プロテインといえば、「筋力トレーニングをする人が飲むもの」という印象があると思いますが、本来は不足しがちなタンパク質を効率的に摂取できる健康食品です。
そこにCBDがミックスされたとき、どんな効果が得られるのか?
また、そもそも美味しく摂取できるものなのか?
編集部メンバーの「生の声」を、ぜひチェックしてみてください!

ブランドGreeus
原産国不明
内容量140g
CBD含有量/濃度140mg
フレーバーナチュラル
タイプブロードスペクトラム
価格2,480円
Greeus CBDプロテイン

ライター【コジ】

コジ

コジ

CBDマガジンでは初めて紹介するCBDプロテインの登場です。
プロテインの効果効能に関しては、かなり個人のライフワークに偏るのでレビューというよりは、商品のご紹介的な形でご覧頂ければ幸いです。

※筋トレしだしたら継続的に使用しますので、その際はレビューしますw

飲んでみた感想は、正直なところプロテインの味としか言いようがなかったです。
ただ、プロテインはミルクなどと混ぜても飲めるので、美味しくCBDを接種できるのは間違いないです!

むしろですね、味とか効果とかよりも「CBD×プロテイン」の組み合わせが神!
僕自身も今後、商品を開発するのであればプロテインも作りたいと考えていました。

鎮痛効果も癒し効果もあるCBDは、筋トレ後のプロテインと相性抜群なのは間違いない!と思ってます。

あなたの愛する筋肉のご褒美にいかがでしょうか?

ライター【タニ】

タニ

タニ

プロテインは一時期、僕も飲んでいました。
お腹を引っ込めたいと思い、知り合いのツテを頼ってパーソナルジムに期間限定で通っていたのです。
週2回のジムで体を鍛え、毎日プロテインを飲む。なかなかつらい生活でした。
トレーニングはきついし、トレーナーにすすめられたプロテインは全然おいしくなかったのです!人工甘味料が濃い感じで……。

そんな経験があったもので、今回のCBDプロテインにはあまり良い印象を持っていませんでした。
しかし、公式サイトには「オール植物性タンパク質」と書いてあったし、少なくともわざとらしい人工甘味料に苦しむことはないだろうと思い直しました。

というわけで、さっそく朝食がわりに飲んでみることにしました。
ミキサーにスプーン2杯分(20mg)のプロテインを入れ、水を200ml……ミルクや豆乳を使っても良いとのことでしたが、まずはナマの味を確かめてみるために、水を入れています。
できあがったのは、淡いブラウンのプロテイン。鼻を近づけてみると、ほんのり香ばしいような匂い。この商品には大豆が入っているとのことでしたが、まさしくそのような感じです。
そしてグッと一息、思いきって飲んでみると……。
不味くはありませんが、決しておいしいわけでもありません。大豆っぽさが感じられる味わいです。
ただ、後味は良かったです。お茶のような香ばしさがあり、爽やかな感じがしました。

CBDの効果自体は、それほど強く感じられるわけではありませんが、1日を通して体調が良かったのは、これのおかげだったかもしれません。
週明け月曜日の朝に飲んでみたのですが、普段は週末を引きずってイマイチ集中力が上がらなかったり憂鬱だったりする月曜日を、爽やかな気分で乗り切れたような気がします。
大事な1日のスタートにおすすめ!といえるでしょう。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

今回、CBDのプロテインを試してみたが自身初のプロテインという事で、いわゆる一般的に販売されているプロテインとの違いは分からない点にはご容赦頂きたい。

こちらの商品では、麻の実の粉末にソイプロテインをメインにCBDが添加されている。
水や牛乳などに混ぜて飲むのが一般的なようだが、まずはどんなものかと軽くそのまま味見してみたが、これはそのまま食べるものではないなと実感。
率直な感想は、豆感が非常に強い粉。きな粉とは違う大豆本来のクセなどを強く感じるようになっている。
しかし、麻が持つ独特なクセを感じることはなかった

その後、風呂上がりのストレッチ後に使うようにしたが、水に溶かしたCBDプロテインが全身に染み渡るように広がるのを感じた。
スッと入っていってリラックス感を感じながら、ほのかにプロテインの香ばしい後味が残る。
この後味に嫌味な感じが全くなくて、個人的には美味しく飲めた。ただ、大豆製品である豆腐や豆乳などの味が苦手な方はちょっと厳しいと感じるかもしれない。

プロテインを飲んでからしばらくすると、全身が軽くなったような感じを覚えてリラックスできた。
そのまま、緩い眠気がやってきて自分でも驚くほど深い眠りにつけたように思う。

味の好みは分かれると思うが、個人的には運動後のタンパク質補給に最適な商品だと思う。
ただ、内容量が140gなので1袋で1週間分と考えると、1ヶ月での価格にすると通常のプロテインの倍以上の価格にはなるのでその点には注意しておく必要があるだろう。

ただ、CBDプロテインには普通のプロテインにはない、リラックス効果や安眠効果があるためそうした部分を考えると、少し割高でもCBDプロテインを使う価値は十分にあるといえるだろう。

Greeus CBDプロテイン

Goodポイント

  • ナチュラルな味わいでスムーズにプロテインを摂取できる
  • ミルクで割ったりバナナを入れたりすることで味を工夫できる

Badポイント

  • 人によって味の好き嫌いがある

この商品を画像で見る

『Greeus CBDプロテイン140mgナチュラル』の画像集です。
この商品に入っているのは粉末状のプロテイン。液体に溶かし込み、飲料として摂取します。
1回につき20mgの粉末を、150~200mlの水やミルクなどに溶かします。
付属しているプラスチックのスプーンが1杯10mgになっているので、参考にしてみてください。

Greeusは日本のCBDブランドであり、裏面の商品説明はすべて日本語表記となっています。
ちなみに裏面の原材料の表記によると、大豆やエンドウ豆、麻の実が含まれているとのこと。それらの植物に含まれるタンパク質が、『Greeus CBDプロテイン140mgナチュラル』の主成分であるわけです。
また、CBDの原産地は不明ですが、公式サイトには「スイス国認定ヘンプ採用」「こだわりの安心素材」といった文言が見られます。
いずれにせよ、安全性や品質の高さにこだわっていることは確かだといえるでしょう。

まとめ

『Greeus CBDプロテイン140mgナチュラル』は、CBD配合のプロテイン。
大豆やエンドウ豆、麻の実などを主成分とする植物性タンパク質100%の商品です。
水で飲む場合はナチュラルな味に好き嫌いが分かれそうですが、ミルクを使用するなど工夫をすることで、好みの味を見つけることができるでしょう。
また効果に関しては、編集部メンバーからは「朝に飲むと1日を気持ちよく過ごせる」などの声が聞かれました。
筋トレをしている方にも、CBDで心身を整えたい方にもおすすめの商品といえるでしょう。

Greeus CBDプロテイン

上へ戻るボタン