ホーム » CBDパウダー » +WEED ピュアCBDパウダー99%を使ってみた!

+WEED ピュアCBDパウダー99%を使ってみた!

+WEEDCBDパウダーCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは。今回レビューする商品は「+WEED」より販売されている、CBDパウダーです。
純度99%のCBDのアイソレートでさまざまな使い方ができる商品ですが、実際に使ったその効果はどのようなものなのか?
CBDパウダーが気になっているという方は是非、こちらのレビューを参考にしてみて下さい。

では、早速、+WEED ピュアCBDパウダー99%の商品情報からチェックしていきましょう!

ブランド+WEED
原産国不明
内容量1000mg
CBD含有量/純度1000mg/99%
フレーバーノンフレーバー
タイプアイソレート
価格8,250円
CBDパウダー99%を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

+WEEDさんのCBDパウダーということで、期待していましたけど正に純粋なCBDという感じですね。
純粋なCBDということで効果はしっかりですが味や香りという部分では全くないのでそのまま舐めて使うというのは若干厳しい印象。

効果はCBDそのものなので、しっかりと感じることができました。
このパウダーを使うようになって、眠りの質が上がったような気がしますね。
長く効果を得たいので、夕食に混ぜて摂取するようにしてますね。
この方法だと、夕食を食べてしばらくマッタリしていると、じんわりCBDの効果が出てきて眠気が強くなってそのまま朝までぐっすりと眠れるので、オススメですね。

CBDリキッドやオイルに混ぜて使う分には申し分ない商品だと思いました。
ただ、そのまま舐めて摂取するというのには、やっぱりパウダーはあまり向かず、何かに混ぜたりして色々な方法で使えるというのが大きなポイントかなと思います。

パウダー一つあれば、生活の中にCBDを取り入れやすいので、CBDを始めたり日常生活の習慣に取り入れやすいという点では非常にオススメです。

ライター【タニ】

タニ

タニ

試しに指先にとって舐めてみると、何の味もしません。
そんなCBDパウダーの摂取方法としては、「そのまま口に入れてもOK」「ハチミツに混ぜると摂取しやすい」などの情報があります。
ハチミツはなかなか良いかもしれませんね。
しかし僕は今回、せっかくなのでCBDリキッドに混ぜて使用してみることにしました。

ちょうど我が家にあったPharma Hempの「プレミアムブラック10ml グリーンアップルフレーバー」で試してみます。文字通り、グリーンアップルの爽やかな味わいが楽しめるリキッドです。
小さなポリ容器にリキッドを垂らし、そこにパウダーをひとつまみ。だいたい耳かき2~3杯分です。
これだけではリキッドにパウダーが溶けないので、湯煎します。
お湯を少し湯気が出る程度に沸かし、パウダー×リキッドの容器をひたして3~5分。
出来上がったものを、ヴェポライザーに注入します。

愛用のヴェポライザー「SMISS C7」に注入してスイッチオンすると……。
何しろ無味無臭のパウダーを混ぜただけなので、味の変化はほとんどありませんでした。
(ちょっぴりまろやかになったような気もしましたが、気のせいかもしれません)

しかし、吸い心地と効果には違いが出ます。
たとえば吸い心地については、喉への刺激が少しだけ増す感じです。
一瞬だけヒリヒリして、あとは少し喉が渇きます。

効果については、良いです。
特にリラックス感が増し、スピーディに効果が現れるようです。
その日は休日で、午後のまったりタイムに使用してみたのですが、吸引してから30分ほど過ぎたあたりからじんわりリラックスした感じになっていきました。
同時に若干の眠気も覚えましたが、それほど強くありません。
心身が落ち着き、爽やかな風が吹き抜けていくような心地です。
BGMにはクラシックジャズが似合いそうな気分です。
ありがとうございました。気持ちのいい午後を過ごすことができました。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

小さな小型の容器に入っているCBDパウダーだが、実際にその効果はいかほどのものなのか。
気になっていたものの試すことができていなかった分、期待は大きかった

CBDパウダーが届いてすぐに使おうと思っていたため、まずはそのまま摂取することにしてみた。
パウダーを少量取って口に含むとやはり粉っぽさは否めない
が、味自体は完全な無味無臭で朝の嫌な香りやクセを全く感じることはなかった。

使ったタイミングは寝る1時間程まえだったが、十分すぎるほどの効果を感じることができたように思う。
CBDを摂取してから、リラックス感が強くなり自然な眠りへの導入を感じられた。
これについては、さすが純度99%のCBDだなという印象だ。

その後は、あまり効果を感じられなかったリキッドやオイルに添加して使ってみたところ、CBD濃度が上がったためか効果が高まったような気がする

そのままでも、何かに添加しても十分な効果を感じることができたので、これ一つあればそのままでもCBDの効果を感じられるし、CBD商品を買ったはいいが効果をあまり感じることができなかったという時にも役立ってくれるだろう。

Goodポイント

  • ・無味無臭でそのままでの摂取も無理なくできる
  • ・他のCBD商品に添加して濃度を上げられる
  • ・メインにもサブにも使える万能商品

Badポイント

  • ・粉っぽさはどうしてもあるのでそのままの摂取は人を選ぶ
  • ・パウダーなので、飛び散りやすいため扱いには注意が必要
  • ・添加するのは少し手間がかかる

CBDパウダー99%を購入する

この商品を画像で見る

黒地にシルバーカラーで印字されたスタイリッシュなパッケージが印象的な+WEEDのCBDパウダー。
パッケージ上部には、純度99%のCBDが1000mg入っているのが記載されています。

パッケージ側面には、販売名や販売業者、内容量や成分について記載されていました。
紙パッケージの中には、500円玉程の大きさの小型容器が入っています。
容器のキャップを開けると、純白の白い粉末が見てとれます。
粉末状のCBDはサラサラで少し飛び散りやすいため、開封時には注意する必要があります。
綺麗なラップの上で開封すれば、周りに飛び散ったとしてもパウダーを集めて容器に戻すことができるのでオススメです。

ティースプーンなどでは大きすぎるため、小さな匙を使って掬い取ったり楊枝などを使って絡めとるようにすると少な目の適量を掬い取れるでしょう。

まとめ

店舗などでも比較的容易に購入できるCBDメーカー「+WEED」のCBDパウダーは、純度99%のCBDを1000mgも配合した商品です。

直接舐めとって舌下で吸収させたり、飲み物や食事に落として経口摂取したり、CBDオイルやリキッドに添加してCBD濃度を高めるといったように様々な用途で使い道があります
特に、こちらの商品はCBDアイソレートなので純粋なCBDなためヘンプ特有のクセや香りもなく無味無臭で味わえます。

CBDを使ってみたけど、ヘンプのクセや香りが苦手で諦めていたという方でも無理なく使え、商品を購入したが効果を実感できたなかった商品のCBD濃度を高めて効果を実感できるようにしたりと幅広い用途で使えるので1つ持っておくと色々と役立ってくれるでしょう。
CBDパウダー99%を購入する

上へ戻るボタン