ホーム » CBDパウダー » PharmaHemp CBDクリスタルを使ってみた!

PharmaHemp CBDクリスタルを使ってみた!

PharmaHempCBDクリスタルCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!今回、CBDマガジンがレビューするのは「PharmaHemp」より販売されているCBDクリスタルです。
粉末状のCBDでCBDパウダーと呼ばれることもある商品で、さまざまな用途に使うことがCBDクリスタルに効果があるのか?

CBDパウダーが気になるという方は是非一度、レビューを参考にしてみて下さい。

では、早速レビューと行きたいところではありますが、まずはPharma Hemp CBD クリスタル 99.6%の商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドPharmaHemp
原産国スロベニア
内容量0.5g
CBD含有量/純度498mg/99.6%
フレーバーノンフレーバー
タイプアイソレート
価格8,900円
PharmaHempのCBDクリスタルを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

個人的にお気に入りなPharmaHempさんのCBDパウダーのレビューです!
お気に入りといっても、レビューは公平にしますので安心してくださいね。

小さな容器のキャップを開けると、ヘンプの香りがということもなく
片栗粉のようのな真っ白な粉があるだけ。

指先で軽く触れてそのまま口へダイブ!
口の中に粉っぽさが残りますが、舌の中で舐め溶かすようにしていると自然と溶けたような感じですね。
香りや苦みなど、味は全くない全身がフワフワと非常に強いリラックス感を感じることができましたね。
パウダーのままの摂取は味的には正に味気ないものですが、ペロッと舐めるだけなので非常に手軽に摂取できるというのもポイントかと思います。

食事などに混ぜて内臓から摂取したり、リキッドに混ぜて吸引摂取したりと様々な方法の使い道があるので、幅広い用途に使えるのはやっぱりパウダーならではの魅力だと思います。

ライター【タニ】

タニ

タニ

+WEEDの商品に続き、CBDパウダーは2個目!
というわけで、Pharma Hempの「CBDクリスタル99.6%」を試してみました。+WEEDのパウダーは「99%」だったので、要するにアレよりも高濃度な商品であるというわけです。

+WEEDのパウダーはCBDリキッドにミックスして使用してみるとピカイチの効果が得られたので、今回もワクワクしつつ同じように吸引してみました。
使用するCBDリキッドは、愛飲するPharma Hempの「プレミアムブラック 10ml グリーンアップルフレーバー」です。

小さいポリ容器にリキッドを垂らし、パウダーを入れて(耳かき3~4杯分)軽く混ぜ、容器ごとお湯にひたして湯煎します。
3~5分したらおおむね溶け込んでいるので、ヴェポライザーに注入して吸ってみます。
「ス~ッ」
吸い心地は良好です。
+WEEDのパウダーは、リキッドに混ぜて吸ってみると多少、喉がヒリつく感覚があったのですが、こちらは口当たりがまろやかで味わいに変化はありません。
やはり同じPharma Hempの商品なので相性がいいのでしょうか?

そして効果としては、リラックス効果の増大を感じることができました。
心が落ち着く感じがあり、ややまぶたが重い感覚があります。
ちょうどコレを使用したのは仕事から帰ってすぐの時間だったのですが、仕事が終わったという開放感もプラスに働いたのか、寝転がって吸っているとクッションに頭が沈むような落ち着きを感じました。
ただ、+WEEDのパウダーに比べるとパンチが弱い感じもしましたが……。

いずれにしろ、リラックスタイムを楽しみたい方、寝つきが悪くて困っている方には、おすすめできると思いました。ぜひ試してみて欲しいと思います!

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

CBDクリスタルという名称だが、蓋をあけてみれば普通のCBDパウダーと変わらず使える商品だった。

商品が届いて早速一口いただいてみた。
率直な感想はやはり味のない粉薬
味や香りが全くないため若干の不快感が口内に残る。しかしながら、麻の香りやクセもないのでその点は、苦手な人にも使いやすいといえるだろう。

効果は、すぐに実感することはできなかった。これは、吸引するタイプのCBDではないので当然だろう。
舌下で摂取するように、口の中に暫く含んでいたがそれでも、効果を感じられたのは2時間程してからだった。
ただ、効果の強さは良好で充分に感じることができたため、非常に満足であった。

2度目の摂取は、予めフレーバー系のリキッドに添加したものを使ってみた。
何も添加せずともそれなりに効果を感じられたリキッドだったが、CBDパウダーを添加することで添加前よりも効果が高まった
また、フレーバー系のリキッドに添加してもパウダー自体は無味無臭なので味に変化があったりすることもなく、従来のフレーバーを十分に楽しめたのもメリットといえるだろう。

オイルやリキッドなど様々なものに添加しても使えるため、買ったはいいが効果を感じられず放置しているようなCBD商品に添加して使い切るようにしたりするのも良いだろう。

Goodポイント

  • 様々な使い道がある
  • 無味無臭でフレーバーの邪魔をしない
  • ヘンプのクセがないからそのままの摂取も容易

Badポイント

  • 粉っぽさがある
  • 粉末なので取り扱いに注意が必要

PharmaHempのCBDクリスタルを購入する

この商品を画像で見る

PharmaHempのCBDクリスタルは小さめの黒い容器に入っています。
容器は特徴的な形をしており、ちょうど指が引っかかるようになっているためキャップの開け閉めが容易になっています。
開封前に、トントンと1センチほどの高さから容器を何度か落とすようにすると、キャップ側に付いた粉末を下の容器へ落とせます。
机などに直接落とすと容器が破損する可能性があるためタオルを敷いた上に落とすようにするとよいでしょう。

容器を斜めにしてキャップを開けると、中の粉末が飛び散ってしまう可能性があるため取り扱いには注意しましょう。

まとめ

PharmaHempより販売されているCBDクリスタルは純粋なCBDの粉末といっても過言ではない商品です。
ヘンプの持つ特有のクセや香りはヘンプのテルペンが由来となっているため、純粋なCBDであるこちらの商品はほぼ完全な無味無臭となっています。

商品自体は8,900円と安いものではないですが、他の商品に添加したり直接摂取する場合であっても、消費する量自体は非常に少ないのでこちら1つだけでもそれなりの期間は使い続けることが可能です。
添加する場合は、添加量にもよりますが非常に多くの商品に添加することが可能です。
PharmaHempのCBDクリスタルを購入する

上へ戻るボタン