ホーム » CBDオイル » ニュームーン・ナチュラルズ チル・テルペンブレンド1ml使ってみた!

ニュームーン・ナチュラルズ チル・テルペンブレンド1ml使ってみた!

ニュームーン・ナチュラルズ チル・テルペンブレンド1ml皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部がレビューをお送りする商品は、『ニュームーン・ナチュラルズ フォーカス・テルペンブレンド1ml』です。
商品名からもわかるように、この商品の主成分はテルペン。ハーブやフルーツなどさまざまな植物に含まれる「精油成分」で、リラックス効果があるといわれています(※この商品単体にCBDは含まれていません)。
CBDオイルと混ぜて使用すると、相乗効果を発揮することが期待できるとされていますが……実際に使用してみた編集部メンバーの感想はいかに?
ぜひチェックしてみてください。

ブランドニュームーン・ナチュラルズ
原産国アメリカ
内容量1ml
フレーバーナチュラル
価格3,190円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

こちらはCBDオイルに混ぜるテルペンです。
オイルとテルペンをスプーンに垂らして使用したので、若干手間ではありますがよりリラックス効果を発揮してくれました。

アロマの香りが強いので、味はハーブ感が全面に出る感じですが慣れると深みのある良い味に感じてきました。
商品面がチルというだけあって、まったりリラックスしたい時にピッタリです。

日々CBDを使用している方はブーストにもなりますし、気分によってテルペンをブレンドして楽しむのも良いのかなと思いますね。

ライター【タニ】

タニ

タニ

この小さいボトルのどこに、こんな強烈なニオイのもとが入っているんだ!と、かなりビックリしました。
キャップを開けた瞬間、すごい香りが部屋中に立ち込める勢いだったのです。

いろんなハーブが原料として使われているみたいですが、確かに渾然一体となった感じがしました(ただし、決して不快なニオイではなかったです)。
CBDオイルと混ぜて飲んでみたのですが、味もスゴかった!
舌の根っこが縮むような強い苦みが感じられて、喉に絡みついてあとに残ります。
正直なところ、味はあまり評価できなかったです……。

とはいえ、テルペンという成分がCBDとの相乗効果をもたらすというのは理解できました。
僕は『ニュームーン・ナチュラルズ プレミアムCBDオイルスタンダード5%』と一緒に使用したのですが、CBDオイルの持つリラックス効果を倍増してくれた感じがします。
僕は夜、部屋の電気を消して枕もとのランプだけをつけて寝る前の時間を過ごすのですが、目を閉じてじっとしていると体の力が自然に抜けていき、こわばりが溶けていく感覚が得られました。
「このまま寝ちゃってもいいや~……」というリラックスした気分になって、スムーズに眠りに入ることができたのです。味に目をつぶれば、寝つきが悪くて困っているという方にはおすすめです。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

小指の先程しかない非常に小さなボトルを開けると、むせ返るほどの強いハーブの香りを感じる。
さまざまなハーブの香りを複雑に感じることができ、これをCBDオイルやリキッドに混ぜるだけで、CBD単体の商品でもアントラージュ効果を感じられるようになるということだが、ここまでハーブの香りが強いとオイルやリキッドに混ぜる時は混ぜるオイルやリキッド選びが必要だろうなと感じた。
フレーバー系のオイルやリキッドにブレンドすると、フレーバーの良さを殺してしまいかねないほどの強い香りなので個人的にはフレーバーレス系のオイルやリキッドにブレンドするのがよいと思う。

今回は、同じメーカーのCBDオイルに混ぜて使わせてもらったが、ほのかな麻の香りに強めのハーブの香りが追加され、飲んだ時に感じる香りが変化し幾分か飲みやすくなったような気がする。

チル・テルペンブレンド」という商品名からもゆったり落ち着くという感じを強めるためのテルペンをブレンドしていることから、同様の効果を強く感じたCBDオイルとブレンドしたことでよりその効果が強くなったように感じられた。
商品の良い点を更に強くする方向でブレンドしても良いだろうし、逆にリフレッシュなどの全く違う効果を強く感じるオイルやリキッドに配合して総合的な効果を期待するといった使い方もできそうなので、自分の好みに合わせて唯一無二のオリジナルオイルやリキッドを作れるようになるのは非常に大きな魅力だと感じたし、いろいろとブレンドしてみるのも新しい発見などがあり楽しい
ただし、こちらの商品は非常に小さなボトルに直接テルペンが入っているため、オイルやリキッドと配合するためには、スポイトなどを別途容易する必要があるのでその点には注意が必要だ。

リキッドやオイルのキャップに付属しているスポイトで吸い取ってブレンドしても良いが、いろいろな商品とブレンドしたい場合は、それぞれのフレーバーとテルペンが混ざりあってしまう可能性があるので、ブレンド用に使い捨てのスポイトを使うのをオススメする。

Goodポイント

  • 多彩なハーブのナチュラルな風味が感じられる
  • CBDオイルとのアントラージュ(相乗)効果でより深いリラックス感が得られる

Badポイント

  • 味と香りは好き嫌いが分かれる
  • ボトルが小さく、使いにくい

この商品を画像で見る

ニュームーン・ナチュラルズ チル・テルペンブレンド1ml』のパッケージは麻の葉をモチーフにしたシンプルなデザインで、原材料などの記載は特にありません。
それらをチェックするには、公式サイトを見る必要があります。
公式サイトによると、カモミールイランイランなど癒し効果があるとされるハーブから抽出されたテルペンが配合されているとのことです。

ちなみに、そもそもテルペンは植物の「精油成分」で、ハーブのほかにオレンジゆずなどのフルーツ、さらにはヘンプ(大麻草)にも含まれています。
リラックス効果炎症を抑制する効果などがあるとされており、CBDの働きをサポートします。

なおCBDオイルと混ぜる場合、CBDマガジン編集部では画像のような方法で行いました。

まとめ

ニュームーン・ナチュラルズ チル・テルペンブレンド1ml』は、CBDをサポートする働きがあるとされるテルペンを主成分とする商品です。
特に、商品名に「チル(Chill=のんびり・まったり)」という語が入っていることからも明らかなように、CBDの持つリラックス作用を高める効果が期待できます。
ハーブのナチュラルな味や香りが強いところは好き嫌いが分かれるところですが、編集部メンバーはおおむねリラックス効果が高まる実感を得られたようです。

ちなみに、この商品はCBDオイルがなければ使用できないというわけではありません。
ニュームーン・ナチュラルズの公式サイト上では、

・水に混ぜる(ミネラルウォーター500mlに2~3滴)
・ハーブティーなどに混ぜる(カップ1杯に1~2滴)

などの摂取方法が紹介されています。
そのほか、マッサージオイルボディローションなどに混ぜて使うこともできるようです。
リラックスタイムに以上のようなアイテムを使っている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

上へ戻るボタン