ホーム » CBDオイル » ヘンプベイビーCBDオイル 3.3%(1000mg) 30ml

ヘンプベイビーCBDオイル 3.3%(1000mg) 30ml

皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部では『ヘンプベイビーCBDオイル 3.3%(1000mg) 30ml』にチャレンジしてみました。
ブランドは、アメリカの有名なCBDブランド「Hemp Baby(ヘンプベイビー)」です。
CBDマガジンでは以前、美味しいグミをレビューしたことがあります。

オイルは今回が初めてですが、味や効果はどうだったのでしょうか?
編集部メンバーのガチンコレビューを、ぜひチェックしてみてください!

ブランドHEMPbaby
原産国アメリカ
内容量30ml
CBD含有量/濃度1000mg/3.3%
フレーバーミント
タイプブロードスペクトラム
価格10,800円
HEMPBabyのCBDオイルを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

色々なCBDを使ってきてますけど、飲みやすさや後味のスッキリ感はこの商品がベストじゃないですかね。
ミントの爽やかな味が、口に入れてから飲み込んだ後まで口の中に広がった状態になるので、オイルのギトギトとした印象もかなり和らぎます。

ただ、このミントは歯磨き粉感があるので、そもそもミントが苦手という人には合わないですね。

効果に関してもこちらのオイルを使い始めてからは、眠りの質が高くなった感じがしますね。
おかげで、夜中に目が覚めてしまうこともなくなりましたし、朝起きた時に眠気を引きずらずよく眠れた朝のようにスッキリを目が覚めるようになった感じがします。

ボトルが少し大きめなので、持ち運びには向かないですが家で普段使いするには容量も多いし、効果も高く味も悪くないといいことづくめなのでCBDを始めようとしている方から使い慣れている方まで幅広い人におすすめできる商品だと思います。

ライター【タニ】

タニ

タニ

Hemp Babyのオイルは今回が初めてで、未知数なところがありました。
黒いパッケージを見たときはPharma Hempの『プレミアムブラック』などを思い出して、
「ああコレもあのオイルみたいにすごく苦いんじゃなかろうか」
などと不安に駆られたりしていたのです。
というわけで、おそるおそる運命の舌下ドロップ……その味は?

お、苦くない!」というのが、僕の第一印象でした。
もちろん甘いフレーバーが付いているわけではないので「ウマいっ!」という感じではないのですが、しかしスッキリとして飲みやすかったのです。
また舌下に垂らして口の中に含んでいるうちに、フワッと爽やかな風味が鼻に抜ける感じがありました。
ミントっぽい清涼感があり、気持ちよかったです。

このミントの風味こそ、商品のポイントだと思います。
スッキリ爽やかな後味で、CBDのリフレッシュ効果をサポートしているという感じがあったのです。
ゆったりリラックスする~という感じは、正直なところ個人的にはあまり感じられませんでしたが、気分がリフレッシュされて集中力が上がった気がしました。
仕事中、昼前の気分がダレてくるタイミングで使用したのですが、その後は昼休憩が来るまでノンストップで作業を進めることができました。
気分を変えたい」「スッキリさせたい」という方に、ピッタリのオイルだと思います!

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

HEMPBabyのCBDオイルのフルスペクトラムではないバージョンのレビューだが、味に関してはフルスペクトラムのオイルとそこまで大きな違いは感じられなかった。
ミント風味のオイルはクセや香りを全くといっていいほど感じず、スッキリと飲めるためオイルが苦手な私でも無理なく使えたのは非常に好感触。

効果については若干こちらの方が弱いように感じたが、それでも十分に感じられたので非常に効果は高いといえるだろう。

総合的に見ると、フルスペクトラムの方が効果の高さという点が上回っているが、こちらの商品は価格面が優れているので、効果を取るか価格を取るかで好きなものを選ぶとよいだろう。

どちらにするか迷った場合は、こちらをまず試してみて効果が十分だと感じればそのまま使い続けて、少し物足りないという結果になった場合は、フルスペクトラムへとステップアップすると良いかもしれない。
もちろん、最初からフルスペクトラムのものからでも問題はないので、完全な好みの問題と言えるだろう。

Goodポイント

  • ミント風味で後味がスッキリしている
  • しっかりしたリフレッシュ感が得られる

Badポイント

  • リラックス感を求めるならやや不向きかも?

HEMPBabyのCBDオイルを購入する

この商品を画像で見る

ヘンプベイビーCBDオイル 3.3%(1000mg) 30ml』の画像集です。
商品のパッケージは、ベースカラーが黒。
Hemp Babyのロゴが緑色であしらわれたシンプルなデザインが特徴です。

パッケージ裏面には、日本の輸入業者が貼り付けたと思われる日本語表記の製品表示が見られます。
商品の原材料は、

・カンナビジオール(成熟した麻の茎由来)
・MCTオイル
・テルペン系炭化水素類香料

となっています。
ベースオイルとなっているのは、ココナッツオイルから抽出される「MCTオイル」であることがわかります。
MCTオイルは、体に脂質として残りにくい中鎖脂肪酸100%のオイルで、体に良くダイエットにも良いといわれています。
健康志向の方も安心して使用できるのがポイントといえるでしょう。

ちなみに「テルペン系炭化水素類香料」は、食品業界ではポピュラーな香料のひとつです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、CBDマガジン編集部による『ヘンプベイビーCBDオイル 3.3%(1000mg) 30ml』のレビューをお届けしました。

ノンフレーバーのCBDオイルでありながらも、ミントの風味を効かせることによってスッキリした味わいを生み出しているのが特徴です。
リフレッシュ効果を得るには最適といえます。
気分転換をしたいときに、特におすすめのCBDオイルといえるでしょう。
HEMPBabyのCBDオイルを購入する

上へ戻るボタン