ホーム » CBDオイル » ENDOCAのCBDオイル(濃度15%)を体験レビュー

ENDOCAのCBDオイル(濃度15%)を体験レビュー

ENDOCA ヘンプオイルドロップス1500mg皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部が取り上げるのは、『ENDOCA ヘンプオイルドロップス1500mg』です。
ヨーロッパを代表するCBDブランド「ENDOCA」の“看板商品”というべきオイル。
気になる味や効果、使い方について、編集部の声をお届けします!

ブランドENDOCA
原産国オランダ
内容量10ml
CBD含有量/濃度1500mg/15%
フレーバーナチュラル
タイプフルスペクトラム
価格23,980円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

良薬口に苦し!この言葉がピッタリなENDOCAさんのCBDオイルですね。
でも決して不愉快な苦さじゃなくて、深みのある苦みというか、癖になりそうというか…そんな味わいを感じました。
ただ、体感は優しい印象を受けましたので、もしかすると産業用大麻から作られた製品とオーガニック製法で作られた製品の差なのかもしれません。
体がスーッとリラックスする感じと心がフラットになって、緊張がとけていくのを実感しました!

あとは、味が強いおかげで心身がシャキッとする感じもありましたね!朝一出勤前に接種したのですが集中力を高く維持できました。
ただ、一度だけ思いっきり睡魔に襲われましたので、自分に合うタイミングを見つけてくださいね!

あとENDOCAさんはスポイトも良いですね。先っぽが曲がっていて、舌下に垂らしやすくなってるところは良い工夫だと思います。
他のブランドよりも金額が高いですが、CBDへのこだわりと愛情が感じられる至極の逸品かと思います!
僕は苦味が好きなので味は4点を付けました!

妹にもプレゼントしたのですが、肌荒れがかなり改善されたようで喜んでましたね。
ENDOCAさんのCBDカプセルを早速買ってました!味が嫌なのでカプセルにしたいと…
美容・健康と様々な分野で効果を発揮するCBDはまさに万能薬!と言っても過言ではないかもしれません。

ライター【タニ】

タニ

タニ

正直いって、味と匂いは苦手です。
水菜の茎の部分をナマでかじっているみたいな味とにおいです。
後味が喉に残るのもあって、あまり美味しくはありません。

だからといって、ダメなオイルというわけではありません。
そのまま飲むと苦いですが、ほかの飲み物とかに混ぜてみたら飲みやすいです。

僕は寝る前に明治ブルガリアの「のむヨーグルト」に混ぜてみたんですが、苦みが良い具合にやわらげられて、スムーズに飲めました(ニオイはちょっと気になりましたが……)。
それから、効果はしっかり感じられました。
僕はふだん眠りが浅いのが悩みなのですが、このオイルを飲んだ日の夜はぐっすり眠れた気がし、翌朝の目覚めもよかったです。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

苦いという評判自体は耳や目にしていたので、覚悟はしていたが実際にオイルを飲んでみるとそこまで酷い味でもなかった。
不味くないというには語弊があるが、想定していたよりはマシであったため「この程度か」とか肩透かしを食らったような感覚である。肝心のCBD効果に関しては感じることはできたが、感じることができたのは数日使いつづけてからであった。

私の場合だと、使い始めて3日程してから、オイルを飲んだ後にリラックス感を感じられるようになった。
その後も使いつづけると、体にCBDが馴染んでいくのかよりリラックス感も強く感じられるようになったので、初めて使うという場合や1度使ってみて効果を感じなかったとしても継続しての使用をオススメする。

Goodポイント

  • リラックス&リフレッシュ効果がしっかり感じられる
  • オイルを舌下に滴下しやすいように、スポイトの形状を工夫している

Badポイント

  • 価格が高い
  • 味や香りにクセがあり、人を選ぶ

この商品を画像で見る

ENDOCA ヘンプオイルドロップス1500mgの画像集です。
パッケージは、ENDOCAのポップなロゴをあしらった赤を基調としたデザイン。
「STRONG」の表記が、効果の高さを期待させます。
実際、CBDの含有量や濃度は、ENDOCAの商品の中ではけっこう高めです(※ENDOCAではCBD含有量300mg/濃度3%の商品などがあります)。
公式サイトによると、「身体を芯から休ませたい人」「深い安らぎを求める人」におすすめなのだとか。

さて、そんなパッケージに収められたボトルは、キャップにスポイトが付いています。
スポイトの先端部分が「ノ」のカタチになっているのがポイント。舌下に垂らしやすい工夫です。
また、苦みが気になる方は「のむヨーグルト」などにまぜて飲むのがおすすめ!苦みがほどよく緩和されて、スムーズに摂取できます。

まとめ

いかがでしょうか。
内容量10mlで価格が20,000円を超えるという点は、「敷居が高い」ということで気になる方が多いかと思います。特に初心者の方は二の足を踏んでしまうかもしれません。
また、ヘンプ(大麻草)の風味がやや強すぎる味や香りは、人によっては合わないということもあるでしょう。

しかし、その一方でCBDがたっぷり1500mg含まれていることもあって、リラックス&安眠効果がしっかり感じられるという点は見逃せません。
また、オイルを舌下に垂らしやすくするように、スポイトの形状が工夫されている点も嬉しいところです。
味と香りにさえ慣れてしまえば、CBDの効果を実感できるでしょう。

上へ戻るボタン