ホーム » CBDオイル » 【CBDオイル】カンナプレッソFlavorless 10ml CBD2000mgをレビュー!

【CBDオイル】カンナプレッソFlavorless 10ml CBD2000mgをレビュー!

カンナプレッソFlavorless 10ml CBD2000mg皆さんコンニチハ!
今回、CBDマガジン編集部は『カンナプレッソFlavorless 10ml CBD2000mg』にチャレンジします。
CBD濃度20%という濃いめのオイルですが、効果はどうだったのでしょうか?
編集部の本音のレビューをお届けします!

ブランドCANNAPRESSO
原産国アメリカ
内容量10ml
CBD含有量/濃度2000mg/20%
フレーバーナチュラル
タイプCBDのみ
価格26,900円

CANNAPRESSOのCBDオイル
フレーバーレスCBD1000mgを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

さすがCBD濃度20%のCBDオイルですね!
カンナプレッソのオイルには、ほかに「CBD1%」「CBD5%」「CBD10%」の商品がありますが、
今回の商品は段違いに濃度が高いです!
CBDは濃度が高いから効果も高いというわけではないと最近感じており、その人に合った濃度や分量があると思います。
なので、高いから良いぞと言うわけではないですが、この商品は濃度の割には飲みやすく重たさもないですね。

ただ、まったり感は半端なかったので、僕は夜に使ったり、ちょっとストレスが溜まっているなぁと感じた時に使用してます。
仕事中はちょっと注意が必要なくらいまったり感が全身を包み込んでくれますね。

ゆったりとチルタイムに音楽でも聴きながらご利用するにはもってこいだと思いますが
初心者の方は少量からお試し頂くのが良いかと思います。
すごくリラックス感を味わえるとてもお気に入りの商品です。
ただ、CBD含有量も多いので少し料金が高いのでそこだけが難点です…

ライター【タニ】

タニ

タニ

カンナプレッソのCBDオイルは、ほかに『Flavorless 10ml CBD500mg』を飲んだことがありますが、味の点では個人的にそれとほとんど変わりません。“Flavorless”という表記の通り、フレーバー無し。味や香りはほとんどありません。

個人的にはやや甘い味がするような気がしますが、飲みやすいCBDオイルだと思います。効果の点では、やっぱりCBDの含有量が多いためか、しっかり効くという印象です。
僕は夕食後、お風呂を入れたり掃除をしたりする前に飲んでみたんですけど、フワーッとリラックスできて気が散ることもなく家事に集中できました。

寝るときも深い眠りに引き込まれる感じで、朝の目覚めも良かったです。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ


以前、同じカンナプレッソのCBD500mgのフレーバーレスを試したが、今回はCBD量が2000mgとCBD量が実に4倍のものを試した。CBD量が2000mgと非常に多いので、麻の香りや苦みが強くなるのかと思ったが、配合されているCBDはアイソレートなので、麻の香りや苦みは全く感じない
口に含んで感じるのは、無味無臭だが口の中に少しまとわりつくようなオイル感のみである。
そのため、麻の苦みや香りが苦手な方でも問題なく使えるだろう。
こちらの商品はCBD量が多いため、1度の摂取で500mgのものよりも多くのCBDを摂取できるので、効果を得るために摂取する回数や量が少なくて済むというのも利点となっている。
ただし、適切なCBDの摂取量には個人差があるため、その点には注意しておくと良いだろう。500mgを使った時は、リラックス感を感じたのでこちらも昼食や夕食後のひと時に使ってみた。
オイルを口内に滴下してしばらくすると、じんわりと身体の内側から外側にリラックス感が広がるのを感じる
内側から外側へ広がるリラックス感は、そのまま皮膚から抜け出し体全体を薄いリラックスの膜が覆うようにふわふわとした感覚に包まれ、ゆっくりと非常に深いリラックスした状態へと落ちていった。
そのまま、落ちるようにストンと深い眠りにつけたのにも驚いたが、翌朝、久しぶりにグッスリと眠れたという実感を持って目覚めることができたのも大きな収穫だといえる。CBD量は多いが、麻特有の苦みなどを感じることが無いので、初心者から慣れた人まで幅広い方にオススメできる商品といえるだろう。

CANNAPRESSOのCBDオイル
フレーバーレスCBD1000mgを購入する

Goodポイント

  • CBD含有量は『Flavorless 10ml CBD500mg』の4倍
  • 濃度が高い分、高い効果が期待できる

Badポイント

  • 価格が高い
  • フルスペクトラムではない

この商品を画像で見る

『カンナプレッソFlavorless 10ml CBD2000mg』のパッケージは、厚紙製の円筒形です。
そんなパッケージの中に入っているのは、しっかり固いビニールで包装されたボトル。
(包装が固いのでやや面倒に感じる人はいるかも……)
CBDの品質にこだわるカンナプレッソらしく、ボトルの下には誇らしげに「PREMIUM QUALITY」の表記があります。
また、「100% NATURAL FOOD SUPPLEMENT」という表記が見えるのもポイント。徹底的に「ナチュラル」「健康」にこだわっていることがうかがえます。

ただし、CBDのほかにさまざまなカンナビノイドが含まれている「フルスペクトラム」の商品ではありません。

まとめ

「10mlのオイルが26,900円!」と聞くとビックリする方もいるかと思いますが、その価格に見合った満足感を得られるのが『カンナプレッソFlavorless 10ml CBD2000mg』のポイントといえます。
CBD濃度は、CBDマガジンでレビューしている『カンナプレッソFlavorless 10ml CBD500mg』の4倍です。その分だけ、より高い効果が期待できると言っていいでしょう。
心と体のリラックスを増幅させる効果に加えて、眠りを深くして目覚めを良くする効果も期待できます。
よりしっかりCBDの効果を実感できるオイル商品を探しているという方に、おすすめです。

CANNAPRESSOのCBDオイル
フレーバーレスCBD1000mgを購入する

上へ戻るボタン