ホーム » CBDリキッド » PharmaHemp CBD リキッド 5% アップルフレーバーを使ってみた!

PharmaHemp CBD リキッド 5% アップルフレーバーを使ってみた!

PharmaHemp CBD リキッド 5% アップルフレーバーCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今回ご紹介するのは、PharmaHempより販売されているCBDリキッドのアップルフレーバーです。
フルーツフレーバーは色々ありますが、アップルは結構珍しいフレーバーだと思います。

そんな珍しいフレーバーのリキッドの味はどうなのか?そしてCBDの効果は?
気になる部分を今回ももちろん徹底解剖!では、いつものようにPharmaHemp CBD リキッドの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドPharmaHemp
原産国スロベニア
内容量10ml
CBD含有量/濃度500mg/5%
フレーバーアップル
タイプブロードスペクトラム
価格7,900円
CBDリキッドアップルフレーバーを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

駄菓子のような懐かしい味がしますw
ボトルを開けると爽やかな香りの中に、薄っすらとアップルの香りが特徴的でしたが、いざ吸ってみると少し甘さもありました。
ヘンプ感はほぼ感じないので、かなり吸いやすいCBDリキッドかと思います。

個人的にリキッドは時間場所問わずに使っているのですが、このPharmaHempさんの5%のリキッドはそこまでまったり感がなく、どちらかと言うとリフレッシュ用として使ってますが抜群です。

他のスタッフに聞いたら眠気もきたので睡眠前の使用も良いと言ってましたので
自分の使いたいタイミングや効果を感じるタイミングを見つける事ができれば重宝できるかと思います。

僕自身はヘンプ感が強い苦味のある味が好みなので、体調や気分によって使い分けてます。

ライター【タニ】

タニ

タニ

最初は朝、仕事に行く前に吸ってみました。
アップルフレーバーって、みずみずしくてサッパリしたイメージがあったので。
「シャキッとさせてくれそう」「集中力が上がりそう」みたいな感じがしたんですね。
僕は朝がけっこう弱くて、寝起きも良くないし気分が上がらなくてモタモタしちゃうことが多いので、アップルフレーバーのCBDリキッドでしゃんとしてから行きたいとか思ったわけです。

ひと口吸ったところ、甘いリンゴの風味がしっかり感じられるフレーバーでした。
喉へのキック感はやわらかい感じで、抵抗感なく吸うことができます。
ただし、何度か吸っているうちにリンゴの味わいは薄れて、甘みだけが残る感じになります。
そしてCBDの効果のほうは、期待したような“シャキッと感”はあまりなかったような気がします。どちらかというと、リフレッシュ感よりもリラックス感が強いような……。
確かに心は落ち着いて、気分が下がりがちな朝も気持ちよく過ごせたのですが、集中力が目に見えて上がるという感じは実感できませんでした。

というわけで、今度は夜に使用してみました。寝る前、読書のお供に。
クッションに背中をあずけてのんびり本を読んでいたのですが、ストーンと心の底のほうに降りて、じっと落ち着いているみたいな感じがあります。

結果としては、この商品は「ゆっくり落ち着きたいときに吸うのがオススメ」という感じになると思います。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

私は、そもそもフレーバーのきついリキッドは苦手だ。
こちらの商品は、正にこのフレーバー感のきついリキッドそのものといえる。香りから味までどうしても薬品のような香りがどこかにあるので、体があまり受け付けない。

気にならない人にとっては、美味しいのかもしれないが個人的には厳しかった

ただ、CBDが配合されているのには変わらないので、我慢して暫く吸っていると麻の香りや癖を軽く感じながら体が軽くなったように感じた

ただ、効果を感じることはできたがそれ以上に薬品の香りが口や鼻に残る感覚が嫌だったので、何度か吸った後、別のリキッドで口直しをさせてもらった。

完全に味の好みの部分はあるものの、CBDの効果自体はしっかりとしているのでリンゴが好きで薬品感も気にならない方にはオススメである。

CBDリキッドアップルフレーバーを購入する

Goodポイント

  • アップルフレーバーで甘みとヘンプのバランスがイイ
  • CBDが苦手でも使いやすい

Badポイント

  • リキッド量は少ない
  • ヘンプ感はゼロではない

この商品を画像で見る

アップルフレーバーのCBDリキッドは、他のフレーバーと同様に紙パッケージに入っていました。
フレーバーを象徴する色は、青りんごのイメージなのか黄緑色になっています。
カンナビスフレーバーの緑色と似ているので、商品を購入する時には注意しておくと、間違えることはないでしょう

こちらのリキッドボトルもチャイルドプルーフキャップで、スポイトが兼用になっておりリキッドチャージはこのキャップを使って行います
スポイトには、2つ目盛りが記載されているので、決めた量をチャージするのに役立ってくれます。

リキッドの色は薄い黄色で粘度はそこまで高くないので、リキッドチャージも簡単に行えます。

まとめ

PharmaHempのCBDリキッドのアップルフレーバーは強いアップルのフレーバーを感じることができる商品となっています。
ただ、人によってはケミカルな香りと感じてしまう場合もあり、好き嫌いが別れたという結果になりました。

肝心の効果は、「リラックス感を感じた」という結果が出ているので、CBDについては安定しているといえるでしょう。「ほどよく眠気も出た」という声もあります。
就寝前のひとときに使用するのが特におすすめと言えそうです。
味の好き嫌いが別れるフレーバーであるため、実際に購入するときは実店舗などで試飲してから購入するかどうかを考えてみるのも良いでしょう。

CBDリキッドアップルフレーバーを購入する

上へ戻るボタン