ホーム » CBDリキッド » PharmaHemp CBD リキッド 5% ペパーミントフレーバーを使ってみた!

PharmaHemp CBD リキッド 5% ペパーミントフレーバーを使ってみた!

PharmaHemp CBD リキッド 5% ペパーミントフレーバーCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今日は「PharmaHemp」からでているCBDリキッドの1つペパーミントフレーバーをレビューします。

カンナビス、バニラクリームと来てペパーミントの登場です。ヘンプ本来のフレーバーから甘い系、そして今回はミントのサッパリ系のレビューとなります。そうなればやっぱり気になるのはミント系のフレーバーの味はどうなのか? CBDの効果はあるのか?などなどでしょう。
もちろん、そうした点もきちんとレビュ―していくので、是非ご参考にどうぞ!

では、いつものようにPharmaHemp CBD リキッドの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドPharmaHemp
原産国スロベニア
内容量10ml
CBD含有量/濃度500mg/5%
フレーバーペパーミント
タイプブロードスペクトラム
価格7,900円
CBDリキッドペパーミントフレーバーを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

個人的にミント系のフレーバーは好きなので、新品のアトマイザーにチャージして吸ってみました。
(基本フレーバーは味移りをしてしまうので、防止のためにアトマイザーを分けてます)

味はまさしく市販で売られているミントガムに似ていて、清涼感溢れる香りが吸いやすさを後押ししてくれますね。

肺の奥までスッとミントが広がっていくので、CBDが体中に行き渡る感覚を楽しめる商品だなと実感。

清涼感が逆に薬品のように感じてしまう可能性がありますので、苦手な方は他のフレーバーやカンナビスフレーバーの方が良いかもしれません。
ただ、これはかなり吸いやすいので、いつもより多く接種しても重たくならないのがGoodですね!

ミント系なのでリフレッシュに向いているのかなと考えていましたが、体感は逆でした。
結構まったりしてきますし、どちらかと言うと僕はリラックス感が強めの印象を受けました。(多めに吸ってしまうからかもしれませんw)

本来のCBDの効果に加えて、清涼感もしっかりと感じられるミント味、お好きな方は是非お試しください。

ライター【タニ】

タニ

タニ

仕事の休憩中に吸ってみました。
ペパーミントといえばスッキリ感が強そうな感じがしますし、停滞した気分をリフレッシュさせてくれるような感じがあったのです。特にその日は週明けの月曜日で、週末ののんびりした気分を引きずって、なかなか集中力が上がらなかったもので……。
休憩時間にCBDを入れて、リフレッシュしたいという気持ちがありました。

ペパーミントの清涼感は、ひと口目にはかなり強く感じられました
まるで濃いメンソールのタバコを吸ったみたいに、強いキック感が喉を打ちます……とはいっても、ゴホゴホ咳き込むような感じではなく、気持ちのいいキック感でした。
また、ミントのスッとする感じが強い一方で甘みのようなものも感じられて、吸いやすいCBDリキッドだと思いました。
ただし、何度か吸っているうちにペパーミントの清涼感は薄れていく感じがあります。ハッカの甘さがちょっぴり残り、味わいは平坦なものに……。
長時間吸うようなものではなく、1~2回吸うのが良いのだろうと思います。
実際、長く吸っていると喉がヒリヒリする感じも若干あったので、マイルドな喉越しを期待している方は、覚えておいてもらえればと思います。

で、このように書いているとリフレッシュ感が強いと思われそうですが、実際のところは、どっちかというと体がリラックスする感じが強かったです。
こまごまとした雑念が消えて心が整う感じがあって、集中力が上がった感じは実感できましたが、「シャキッとリフレッシュ!」という感じではなかったです。
「落ち着いてリラックスしたい」「心穏やかに集中して仕事に取り組みたい」というときに、おすすめなのではないかと思います。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

目覚めの一服に最適な商品が登場した。
これまで、ミント系のリキッドやペンは何度かレビューさせてもらったが、ここまで強いミント感を感じることができたのはこの商品が初めてだった。

ミント感は強いものの、甘みや強い香りなどは感じないので甘さや香りが辛くなることはない。ただミント感が苦手な人は避けておく方が良いかもしれない。

麻の癖は若干最後に残るが、ミント感が強いのでそこまで気になるものではなかった
朝の目覚めの一服に吸うと、ミント感でシャキッと目が覚めたような気になる上、CBDのおかげかその目覚めの感覚は一時的なものではなく夜眠るまで眠くなるとはそこまでなかったので、効果も高いと言えるだろう。

麻の癖もそこまで感じず、ミントフレーバーでさっぱりと吸えるので、CBD初心者にも十分にオススメできる商品となっている。

CBDリキッドペパーミントフレーバーを購入する

Goodポイント

  • ペパーミントフレーバーで後味スッキリ
  • 安価で購入できるリキッド

Badポイント

  • ミントのスースー感は強くない
  • リキッド量は少な目
  • 苦みを感じる

この商品を画像で見る

PharmaHempのCBDリキッドのペパーミントフレーバーのパッケージも、これまでレビューした同シリーズのCBDリキッドと同様です。
フレーバー名やパッケージ側面の色がそれぞれのフレーバー事に違っています。ペパーミントフレーバーはミントの爽やかさをイメージした水色となっています。

リキッドボトルは10mlのボトルなので、小さめとなっていますがキャップはチャイルドプルーフ仕様になっており、スポイトもついています
キャップを開けるときは、ボトル側に押し下げながら開く必要があり、そのまま開こうとしてもキャップが空回りして開けることはできません

キャップについているスポイトには目盛りが記載されており、滴下しやすいようにスポイトの先は丸くなっており、少し角度がつけられています。
リキッドの色は、薄いクリーム色でサラサラな感じでアトマイザーへのリキッドチャージも容易でした。

まとめ

PharmaHempのCBDリキッドであるペパーミントフレーバーは、ミント感を感じながらヘンプが持つ苦みや香りも感じられるリキッドとなっています。

キック感も十分に感じられ、煙草の代わりにこちらのCBDリキッドを使うといったことも可能です。
ただ、吸いすぎるとミント感やCBD感が強まっていくだけでなく、CBDの過剰摂取にもつながるため注意が必要です。

ヘンプ感も十分に感じられるCBDリキッドとなっているので、ヘンプ感が好きな方、ミント系のフレーバーが好きな方にオススメできる一品となっています。

CBDリキッドペパーミントフレーバーを購入する

上へ戻るボタン