ホーム » CBDリキッド » KoiCBDのVapeJuiceのフレーバーレスを使ってみた!

KoiCBDのVapeJuiceのフレーバーレスを使ってみた!

KoiリキッドのアイキャッチイメージCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今回、レビューする商品は「Koi CBD」より販売されているVapeJuiceのフレーバーレスです。
さまざまなフレーバーで美味しくCBDを摂取できるというのが、KoiCBDの特徴ですが、フレーバーレスは一体どうなのか?
そうした部分に焦点を当てつつも、しっかりとCBDの効果やその強さについてもレビューしていきます

はやる気持ちを抑えて、まずはKoi CBDのVapeJuiceフレーバーレスの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドKoi CBD
原産国アメリカ
内容量30ml
CBD含有量/濃度500mg/1.6%
フレーバーフレーバーレス
タイプブロードスペクトラム
価格7,000円
KoiのCBDリキッドを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

フレーバー系のリキッドならKoiさんというイメージですが、今回レビューするのはフレーバーレスっていうことで、どんな感じなのだろうと少しワクワクしながら使いました!

いつも通りVapeにリキッドを充填して一吸いしてみると…。
美味い!自然でほのかな甘みを感じるリキッドで、香料の人工っぽい味がないのでフレーバーが苦手な人にオススメですね。

逆に、フレーバーの効いた味が好きという方には物足りない感じかな。
あと、CBDアイソレートでCBDを添加しているという商品なので、ヘンプ感は全くないですね。
あの苦みや香りがたまらなく好きな私としては、その点は少し物足りないかなと感じました。

数回吸引してから、30分もすると自然に集中できるような状態に。
昼食後に使ったんですが、眠たくなることもなく集中が切れた時には数時間が経っていたりしたので、かなりイイ感じです!

フレーバー感はなく、ヘンプ感もない自然な甘さで楽しめるリキッドなので、初めてCBDリキッドを使う人から、フレーバーが苦手な人まで幅広い人にオススメできる商品だと思います。

ライター【タニ】

タニ

タニ

koi CBDの商品は、口あたりが良くて誰でも摂取しやすいのがポイントだと思います。
「CBDは初めて」という方も、これならスムーズに始められるのではないか……そんな感じがあります。
たとえばオイルもそうですが、フレーバー付きじゃない商品でもヘンプならではの苦みは最小限に抑えられ、ほのかな甘みさえ感じられます
今回のリキッドも、とにかく吸いやすいのが特徴です。

CBDの効果という点でも、文句なしの出来栄えです。
僕は、最近はずっと家にいるのですが(仕事はリモートで、買い物も近所のコンビニやスーパーだけ)、だからといってのんびり出来ているわけではなく、やはりたまにはお出かけでもしたいな~などと思ってストレスをためていたりするわけです。
そういう方、多いんじゃないかなと思います。
日々、何となくイライラするというか……。

そんな中で、このリキッドを使用してみました。
ちょうど休日で、差し迫った用事もなくボーッとしているタイミングでした。
リキッドを吸って、しばらく古い雑誌をパラパラめくったりスマホを見ていたりするうちに、ストンと心がフラットになり、わだかまりがほどけていく感じを得られました。
心がリラックスして、イライラが薄まっていく感じといいますか……劇的に何かが変化するというわけではありませんが、明らかに気分は上向きになっていたと思います。
“おうち時間”を、イライラせず心穏やかに過ごしたいという方に、おすすめしたいと思います。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

KoiCBDのリキッドの中でも珍しいフレーバーレスということで、どんなものかと思っていたが実際に吸ってみると、そこまで変な感じもなくスムーズに使えたというのが第一印象。

味がある方が好きという方にとっては物足りないだろうが、麻の癖も香りも全く感じないので麻の特徴的な味やフレーバーの人工的な味が得意でない方でもこれであれば使えるであろう。

ただ、こちらの商品の場合、甘みを感じるものの微かに感じる程度なので、味がない蒸気を吸っているような感覚になる人もいるかもしれない。
そのため、人によっては味が美味しくて何度も吸いたくなることもないので、継続するのが少し難しいかもしれないと感じた。

CBDの効果としては、しっかりとリラックスできているし効果としては良好といえるだろう。
CBDを十分に吸引して数十分もすると、時間がゆっくり流れるかのように非常に深いリラックス状態になり、幸せな時間を過ごすことができたのは非常に良かった。

ただ、この500mgのCBD濃度では、十分な効果を感じるまでにそれなりに吸引をしなければならず、味が無い蒸気を何度も吸うのは若干面倒に思えた。
吸引回数については、CBD濃度の高いものを選べば解消できるが、どうせなら個人的な好みでフレーバー付きの商品を買うかなというのが個人的な感想だ。

Goodポイント

  • フレーバーレスなので、無味無臭
  • ヘンプのクセや香りが無いから使いやすい
  • リキッド量が多い

Badポイント

  • 味が無いから物足りない
  • CBD濃度はそこまで高くない

KoiのCBDリキッドを購入する

この商品を画像で見る

KoiCBDのリキッドは紙のパッケージに入っています。
紙パッケージには配合されているCBD量の「500mg」とフレーバーの「フレーバーレス」というのが掛かれています。
側面には、栄養素やCBD量などが記載されているので、配合成分についても簡単に知れます。

また、紙パッケージとボトルに記載されている「鯉」のロゴマークの色がフレーバーを表しています。
フレーバーレスは鯉のロゴが白色で、Koiのメーカー名がオレンジの配色になっています。
フレーバー付きの場合は、メーカー名は白色で、フレーバー事に鯉のロゴの色が違います。
ボトルはガラス製で黒のボトルに入っており、リキッド残量の確認を見て判断するのは容易ではありません。

キャップはスポイト付きのキャップとなっており、リキッドチャージが容易になっています。
また、キャップはチャイルドプルーフタイプのキャップとなっており、押し下げながら開けないとキャップを開けることはできません

まとめ

Koi CBDより販売されているCBDリキッドの「フレーバーレス」のレビューをしました。
CBD配合量500mgはCBD濃度としては1.6%程であり、初めてCBDを使ってみるという人に適したものとなっています。

また、KoiCBDのリキッドはブロードスペクトラムのCBDが使われているため、ヘンプのクセや香りもほぼ感じることなく使えるので特徴的なヘンプのクセや香りが苦手という方にもオススメできる商品となっています。

ヘンプのクセが苦手だけど、フレーバーの人工的な味も苦手。そういう方に特にオススメできる商品となっています。
KoiのCBDリキッドを購入する

関連記事

上へ戻るボタン