ホーム » CBDリキッド » 【CBDレビュー】CURA セレクトCBD ベイプペン・スペアミント使ってみた

【CBDレビュー】CURA セレクトCBD ベイプペン・スペアミント使ってみた

EMILI CBD スターターキットCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今回CBDマガジンでレビューするのはこちら!

CURA セレクトCBD ベイプペン」のスペアミントフレーバーです。
商品価格8,800円と使い捨てペンの中では高価な部類に入るこちらの商品がどの程度の効果を持っているのか?
フレーバーや効果について詳しくレビューしていきます!

では、早速、CURA セレクトCBD ベイプペンの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドCURA
原産国アメリカ
内容量0.5ml
CBD含有量/濃度250mg/50%
フレーバースペアミント
タイプフルスペクトラム
価格8.800円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

手元に届いて早速一吸い!
吸ってみた率直な感想はミントの板ガムを噛んだ後のような感じ
甘味は感じないけど爽やかなミント感は結構感じられるので、ヘンプの癖や香りはほぼ感じないね。
美味しいけど、この味は個人的にはちょっと物足りないかな。

ミントとCBDでシャキッとリフレッシュする感じが強いから、個人的なオススメは仕事前とか仕事中の一服に使う方法だね。
眠る前にも使ってみたけど、ミント感で逆に目が覚めた感じがしたから安眠とかリラックスというよりは朝に起きてから吸って目覚めを改善したり、リフレッシュに使うのが良いかも。
ミント感も良いし、好んで使ってたんだけどこのペンはリキッドの残量が全く分からないから、使おうっていう肝心な時にリキッド切れっていうことが一回あったから、そこは注意が必要だね。

150回程度吸引ができるといわれているけど、1日に何回吸うとか決めてない場合、吸った回数とかカウントしてる人なんていないと思うから、使い続けるなら前もって予備の分も買って持っておくといいかも。
ただ、このペン自体の値段が結構高めだから、このペンを使いつづけるっていうのは結構厳しいっていう人も多いんじゃないかな?
効果をしっかり感じられる高濃度CBDの商品をお試しに使いたいっていう人にはいいかも。

ライター【タニ】

タニ

タニ

爽やかな印象があるきれいな青緑色のボディが特徴的なCURA セレクトCBDベイプペン。
手軽に吸えるところが良いですし、CBD濃度が高いところも良いです……が、「ベイプペン」というカテゴリーの中では価格が高いところは注意点ですね。

そんな商品ですが、さすが価格が高いだけあって(笑)、吸いごたえやCBDの効果という点ではなかなか素晴らしいものでした。
深く吸い込むと、やや強めのキック感があります。
そしてCBDの効果としては、リラックス感を強く感じました。
ふわっと自然に肩の力が抜けるというか……ちょうど僕は仕事の休憩中にこれを吸ってみたのですが、気分が落ち着いてリフレッシュすることができました
また、ミストの量がちょっと多めな感じもします。屋外で吸うのが良いと思いますね。

味のほうは、「スペアミント」というフレーバーそのものです。
CBDの濃度は高いですが、CBDならではの苦みみたいなものはほとんど感じません。
ただ、ミントならではの辛味みたいなものが少し強い印象です。気のせいでしょうか?舌がピリピリするような感じも、すこーしだけあるような……それほど気になるようなものではありませんが。
ただ、吸いすぎるとむせてしまい、胸が熱くなる感じがあったので、その点はご注意を。
ゆっくりと少量ずつ吸うようにしましょう。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

一口このペンを吸引して最初にしたのが、これは本当にCBDの商品なのだろうかという自問自答。
煙草を吸っているかのような喉への刺激を感じるのに、CBD特有の癖や香りをそこまで感じないのである。
その要因となっているのが、程よく香るミントの爽やかさと後味の切れの良さである。

それほど、癖や香りを感じないので本当にCBDが入っているかと疑心暗鬼になるが、1回2回と吸引を重ねていくと、気持ちの切り替えが自然とできているのである。
気持ちの切り替えがスッとできるので、仕事に打ち込みたい時や集中したい時に最適だといえる。

これを使うと、気持ちの切り替えがスムーズになるので仕事の少し前や昼食後、仕事に行き詰ったときなどに使っている。
おかげで仕事の効率が良くなった気がするし、仕事に行き詰っていてもリセットした状態でまた取り組めるので、気づかなかったことに気づけたりと仕事がよりはかどるようになった気がする。

ペンがそれなりに小型なので、ポケットに忍ばせて必要な時にサッと吸引できるのも大きな利点であるといえる。

確かなCBD感を感じることができ、スペアミントの味が口内を爽やかに駆け抜け嫌な後味が残ることもないのでCBDが苦手な方でも無理なく使えるだろう。

Goodポイント

  • CBDの癖がミントで緩和されている
  • 強すぎないミント風味で後味スッキリ
  • 小型で重すぎず軽すぎず丁度良いサイズ感
  • 強めのキック感と喉への刺激で吸いごたえ十分

Badポイント

  • 価格が高い
  • ミントはそこまで強くない

この商品を画像で見る

CURA セレクトCBD ベイプペンはコンパクトな紙パッケージに入っていました。
パッケージ正面には、セレクトCBDのロゴが入っており、側面にはシールが貼りつけられていました。
シールには日本語で商品名や原料名、使用方法などに関しても記載されています。
背面には、製造日やテスト日、THCやCBDの配合量などが記載されていました。

箱の上部を開けると中央にペンが無造作に立てられるように入っており、それを抜き出せば使えます。
上蓋の下のペンの支えをとると、その中には簡単な説明が書いた紙も入っていました

ペンのサイズは紙巻きの煙草よりもフィルター1つ分ぐらい大きい程度で大きいという印象はありません。
太さも一回り程太いかな?という程度なので、持ち運びも容易です。
重さも適度な重量感はあるものの重さはなく、長時間持っていても疲れることはないでしょう。

まとめ

こちらの商品の特徴は、CBDがもつ特有の癖や香りをあまり感じず、ほどよいミント感で美味しくCBDを吸引できるということ。

特有の癖をそこまで感じずにCBDの効果を十分に感じることができるので、確かな効果と美味しさでCBDの摂取を継続できます。特に、編集部メンバーからは、「気分を落ち着かせてリフレッシュさせる効果が得られた」という声が多く聞かれました。

また、喉へのキック感や刺激のおかげで吸いごたえもあるというところがポイント。タバコ代わりに使用することも期待できそうです。
しかし、こちらの商品は使い捨てペンとしては価格がそれなりに高価であるという点は覚えておくべきでしょう。
同じ価格帯でたっぷり30mlのリキッドが入った商品を購入できる場合もあるという点をふまえると、コストパフォーマンスはあまり高くありません。

上へ戻るボタン