ホーム » CBDリキッド » 【CBDレビュー】CBDfx CBD Terpenes VapePenを使ってみた!

【CBDレビュー】CBDfx CBD Terpenes VapePenを使ってみた!

CBDfx CBD Terpenes VapePenCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!

今回紹介するのは、CBDfxの使い捨てペンである「CBD Terpenes VapePen」です。
CBDfxは、グミやオイル、リキッドやカプセルなど幅広いCBD商品を取り扱っています。
2014年にアメリカで生まれ、長い歴史を持つCBDfxの使い捨てペンの効果や味はどんなものなのか詳しくレビューしていきます!

では、早速ではありますが、レビューの前に今回レビューするCBDfx CBD Terpenes VapePenの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドCBDfx
原産国アメリカ
内容量1ml
CBD含有量/濃度50mg/5%
フレーバープラチナムローズ
タイプブロードスペクトラム
価格3.680円
CBD Terpenes VapePenを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

リキッド、オイル、グミ、バームと色んな商品を展開してるCBDfxのベイプペンってことで、期待しながら使ってみましたが率直な感想は、最高!

今回使ったのは、プラチナムローズってフレーバーのペンだったけど初めてCBDを使う人にもオススメだね。
実際に、ペンを吸うと口の中一杯に薔薇のいい香りが広がって、それだけでなんか落ち着いてリラックスできる感じなのに、吸い進めるとCBDの効果が出てきてより深いリラックスに移行していく感じでこの移行の感じが実感できたのは超イイね!

味も薔薇の香りでヘンプの香りや癖も全く感じないし、いい香りのおかげで思わずチェーンで行きたくなる感じ。
ただ、薔薇のいい香りを強く感じることができるけど、薔薇の香りがダメって人には絶対に無理なフレーバーだと思う。

個人的に良いなと思ったのは、フレーバーや効果もそうだけど、同じフレーバーのCBDリキッドが売ってる事。
ペンで気に入ったフレーバーをそのままVAPEでよりお得に使えるようになってるから、ペンはまさにお試しや外出先で使う用という感じだね。

ライター【タニ】

タニ

タニ

ひとことで表すと、「上品」という感じのCBDペンです。
ホワイトを基調として、ゴールドのアクセントがカッコよく決まっているデザイン。持ち運ぶのが楽しくなる商品という感じです。女性の方も手に取りやすいのではないでしょうか。
(吸い口付近の「CBDfx」のロゴがやや野暮ったいのですが…笑)

上品なのは、商品のデザインだけではありません。
ひと口吸うとわかりますが、口の中に上品なローズ(バラ)の芳醇な香りが広がります。
決して香りが強いわけじゃありません。わざとらしくない、奥行きのあるほのかな香りです。「人工の香りを付けました」という感じではないので、皆さんスムーズに使用できるのではないかと思います。

おすすめの摂取タイミングは、「リラックスしたいとき」ということになると思います。
2~3口吸うと、深みのあるバラの香りで心が落ち着き、さらにCBDの効果だと思うのですが、体から余計な力が抜けてフーッとリラックスすることができます。
僕は仕事中にトイレに立ったタイミングで使ってみたのですが、ほどよく心身を休めることができ、リフレッシュすることができました。

しかし、家に帰ってから夜に使ってもみたのですが、意外にも安眠効果はそれほど得られず……。
やはり、「ちょっとリラックスしたいな」というときに使用するのがおすすめといえるでしょう。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

プラチナムローズということで、強いフレーバーが苦手な私としては少し身構えて使ってみた結果、こちらであれば私でも問題なく使えるという感想である。
フレーバーが強いといっても、ローズの程よい香りを感じることができ、味についてもフルーツやミントなどの判りやすいものではなく、ローズの特徴的な味になっている。
特徴的といっても、癖のあるような味ではなく、ほのかに舌先に感じる程度であり嫌な味でもないので苦手な人は少ないのではないだろうか。

実際にCBDを吸引すると、花の良い香りを感じながら深いリラックス状態へ落ちていくような感覚を覚える。リラックスの波が過ぎ去ると毛羽だっていた神経がスッと落ち着いて、1つのことに自然と集中できるような状態の訪れを感じた。

リラックス感や集中力の高まりを強く感じることができるので、落ち着きたい食後や就寝前などにオススメできる商品だと言えるだろう。

フレーバーがローズということで花の香りが苦手という方には向かないが、女性が使っていても違和感のないフレーバーなので、女性にオススメできる商品である。

CBD Terpenes VapePenを購入する

Goodポイント

  • CBD特有の癖をほとんど感じない
  • 安価な価格で使いやすい

Badポイント

  • ローズの香りやフレーバーは好き嫌いが別れる
  • CBD量が50mgと他の使い捨てペンより少なめ

この商品を画像で見る

CBDfxの使い捨てペンのパッケージは、パッケージ中が見えるような特徴的なデザインとなっており、パッケージ各所には、フレーバーを象徴したカラーリング(今回レビューしたプラチナムローズはローズにちなんだメタリックの赤)が施されています。

パッケージの背面には、原料や違法性のないCBDを用いて作っていること、認定を受けた施設で作られているといった記載がされています。

側面には、QRコードが記載されておりラボでの検査結果を確認することができるようになっています。

ペンをパッケージから取り出してタバコと比較すると、煙草よりも長いことがわかります。
太さもタバコよりも若干太めでした。
とはいえ、バッグなどに入れてさっと使う用にするのにも十分可能なサイズとなっているので、自宅や外出先など使う場所を選ばない商品となっています。

ペンにはハニカム状のデザインがされており非常にオシャレで女性が持っていても違和感がありません。
吸引口にシリコンのキャップがされており衛生面にも配慮されていました。
ただ、吸引口近くにプリントされているCBDfxのロゴが気になる人には気になるかと思います。

まとめ

CBDfxの使い捨てペンは様々なフレーバーで展開されています。
今回使用したのは、「プラチナムローズ」というフレーバーの商品です。
気品のあるローズ(バラ)の香りがしっかり感じられるのが特徴。ローズの香りには強い鎮静作用があるとされており、CBDのリラックス効果をより増幅させることが期待できます。
実際、編集部メンバーの中にも「リラックスできる」という声が多く見られます。

CBD量はそこまで高くないですが、CBDの効果はしっかりと感じることができるようになっているので、初めてCBDを使うという方にもオススメできる商品となっています。
またCBDfxの使い捨てペンは、CBDアイソレートにテルペンを添加している商品です。ヘンプが持つ独特な癖や香りをほとんど感じることが無いので、ヘンプの癖が苦手な方でも無理なく使うことができます。

ちなみにCBDfxでは、それぞれのフレーバーのCBDリキッドをボトルに収めた商品も販売されています。
(そのタイプの商品を使用する際にはVAPEが必要です)

CBD Terpenes VapePenを購入する

上へ戻るボタン