ホーム » CBDリキッド » 【CBDレビュー】CANNAPRESSOのCBD E-LIQUID Cherry Mintを試してみた!

【CBDレビュー】CANNAPRESSOのCBD E-LIQUID Cherry Mintを試してみた!

CANNAPRESSOのCBD E-LIQUID Cherry MintCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今回CBDマガジンでレビューする消費は、CANNAPRESSOより販売されているE-LIQUIDのチェリーミントフレーバーです。

CANNAPRESSOはCBDオイルやCBDリキッドなど様々な商品を国内でも手に入れることができるようになっており、シェアを広げています。
人気を集めているそんなCANNAPRESSOのCBDリキッドのフレーバーや効果はどうなのか?詳しくレビューしていきます。

と、その前に先ずはCANNAPRESSOのCBD E-LIQUIDの商品情報からチェックしていきましょう!

ブランドCANNABEES
原産国アメリカ
内容量15ml
CBD含有量/濃度600mg/0.67%
フレーバーチェリーミント
タイプブロードスペクトラム
価格3,361円
CANNAPRESSOのCBDリキッドチェリーミントを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

色々CBDの商品を使うようになってから、CANNAPRESSOの商品は気になってたんだよね。
で、実際に使ってみた感想としては集中できるようになった気がするし、目覚めも良くなってるね。

特に個人的には、集中力の高まりと目覚めが良くなった感じが強いから仕事前の一服とか朝起きてすぐに使うようにして、効果を十分に得られるようにしてるよ。

あくまでも個人的な感想だけど、チェリーの香りや甘みを感じるのにくどくないから何度もスパスパいける感じ!
しかも、ミントのフレーバーで後味もスッキリだから余計に次々吸いたくなる感じは強めだね。
CBD量や濃度が控えめの商品を選んだけど、高いものだと吸いすぎになるかもしれないからその点は注意しといた方が良いかも。

効果も感じられるし、味も良い!値段も4,000円以下で10mlなので充分な量といえるけど、CBD量の少なさがちょっと気になるかな。
初めてCBDを使うから量も少なめから試したい人とか、そもそも少ない量で効果を感じられる人にはいいね。
逆に、ある程度CBD量を摂取しないと効果を感じられないって人には、ちょっとコスパは悪くなっちゃうかもしれないからCBDを多く配合してる商品を選んだ方が良いかも。

ライター【タニ】

タニ

タニ

皆さん、CBDリキッドを吸うときは、あまり大きく深く吸いすぎないように注意しましょう。
特に、この『CANNAPRESSO CBD E-LIQUID Cherry Mint』の場合は!

カンナプレッソの商品は、前にCBDオイル『Flavorless 10ml CBD2000mg』『カンナプレッソMango 10ml CBD500mg』などを試してみたことがあるのですが、これらは味わいがマイルドで飲みやすかったのです。
その経験があったので、「これもまたあまり味が強くないに違いない=強めに吸っても大丈夫だ」と思って、1発目にけっこう思いきり吸ってみちゃったのです。

油断でした。
意外にもミントの勢いが強く、喉にガツンと清涼感が押し寄せてきて、むせてしまいました。
なので1発目はなかなか味を楽しむ余裕はなかったのですが、2発目からはゆっくり吸ってみたので、「チェリー風味のミントフレーバー」を味わうことができました。
ミントの清涼感と、口の中に広がるほのかなチェリーの甘み……。
(ゆっくり吸引すれば)吸いやすく、美味しいリキッドでした。

ミントのリフレッシュ感とともに、肩の力が良い具合に抜けるリラックス感も感じられました。
仕事が終わり、家に帰ってから使用してみたのですが、落ち着いた気分で夕方のひとときを過ごすことができました。気分を変えてゆっくり落ち着きたいときに、ゆっくり吸って使用するのがおすすめです。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

フルーツ+ミントという王道のフレーバーで、味や後味も非常に安定していた。

チェリーの程よい香りと甘さを感じた後に、駆け抜けていくミントの爽やかさは後を引く旨さで1度だけでなく、2度3度と吸引をしたくなる

何度か吸引を重ねていく、頭の中の雑念が晴れていき、速やかに集中できるような状態へ移行したのを感じる。
実際にその状態で仕事などをしてみると普段よりもはかどる気がしたし、何かちょっとしたミスなどがあっても焦らず冷静に対処することができた気がする
そのため、個人的には寝る前や食後などに使うより集中したい時の前に使う事が多かった。

味、効果共に高い水準でまとまっていながら、リキッドの価格自体もそこまで高くないので、初めてCBDリキッドを使う方にも安心して使ってもらえるだろう。

CBD量に不満はあるものの、CBD量が多い商品もCANNAPRESSOより販売されているのでCBDが100mgでは物足りないという場合は、量が多い商品を選んで使うと良いだろう。

CANNAPRESSOのCBDリキッドチェリーミントを購入する

Goodポイント

  • フレーバーをしっかり感じることができた
  • ミントの感じで後味もスッキリで続けやすそう
  • CBD効果を感じられる
  • コスパが優れている

Badポイント

  • CBD量やCBD濃度が低い
  • VAPEなので、手入れや手間がかかる

この商品を画像で見る

CANNAPRESSOのリキッドは小さめの紙パッケージに入っていました。
CBDと大きめに印字されており、このCBDという文字の色がフレーバーを表しています。
今回はチェリーミントなので、ピンク色ですがグレープは紫、マンゴーはオレンジ、ナチュラルヘンプは緑といったように、それぞれのフレーバーごとに違います。

ボトルを取り出すと透明なフィルムで封がされています
リキッドが入ったボトルはガラス製などではなく、強めに押せば凹むプラスチック製でした。
キャップはチャイルドプルーフキャップになっていて、押し下げながら開く必要がありキャップを開けるとCBDリキッドでは珍しくキャップがスポイトになっていません。

直接ボトルで注入するタイプになっているだけでなく、注入口が非常に細く作られているので細いペンタイプのVAPEに取り付けるアトマイザーにも簡単にリキッドを注入できます。

まとめ

CANNAPRESSOより販売されているE-LIQUIDのチェリーミントフレーバーは効果を実感することができる商品でありながら安価となっているため、初めてのCBDリキッドにも最適な商品の一つとなっています。

フレーバーの種類も今回レビューしたチェリーミント以外にも、マンゴーやグレープ、ストロベリーなどフルーツ系が豊富で美味しくCBDを使いたいと考える方に最適な商品となっています。

フレーバー以外にも、CBD量やリキッド自体の内容量が違うバリエーションも豊富なので、自分好みの商品を見つけやすくなっています。

CANNAPRESSOのCBDリキッドチェリーミントを購入する

関連記事

上へ戻るボタン