ホーム » CBDグミ » HEMPBaby CBD High Potency Gummiesを使ってみた!

HEMPBaby CBD High Potency Gummiesを使ってみた!

HEMPBaby CBD High Potency GummiesCBDマガジンをご覧の皆さん、こんにちは!
今回のレビューはCBDエディブルの中でも、知名度が高いHEMPBabyのCBDグミです!
日本では、CBDグミといえばHEMPBabyかCBDfxというような状況です。ネットでCBDグミを調べても、ツイッターで調べても多く出てくるのは、上記の2つのメーカーなのです。

以前、CBDfxのグミに関してはレビューしたので今回は双璧をなすHEMPBabyのCBDグミをレビューしちゃいます!

はやる気持ちを抑えながら、HEMPBaby CBD High Potency Gummiesの商品情報をまずチェックしましょう!


ブランドHEMPBaby
原産国アメリカ
内容量5粒
CBD含有量25mg/粒
フレーバーランダム
タイプブロードスペクトラム
価格1,650円
CBD High Potency Gummiesを購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

人気のHEMPBabyのグミってことで、ずっと気になってましたがついにレビュー!
超楽しみな気持ちを抑えて開封すると、何とも甘くていい匂いが。

5粒だけってことで、ちょっと物足りない感はあるけど、お試しって考えると丁度いいぐらいの量かな?
俺の場合、美味しくて2日で全部食べ切っちゃったから、そこは注意しといた方が良いかも。
初日はどんなもんかと1粒朝に食べたけど、あまり効果は感じられずにお昼に1粒追加。
お昼を食べてからしばらくした後に、リラックス感が来たから、その日はそれ以降は食べないようにした。
その次の日は、朝昼で1粒ずつ食べた後に、夜にも食べたけど、より効果が高くなって次の日の目覚めもバッチリだったのが凄い印象的だったw

ただ、4粒以上は過剰摂取になるかな~?って感じなんで、1日2~3粒が個人的には適量だと思う。もちろん、この辺は個人差が大きいから、試す時は少ない量から試すようにした方がイイよ!

味はランダムだから、その時々で味が違って楽しめるのは嬉しい!ただ、お気に入りの味ができると、その味だけ食べるってのができないからそこがちょっと気になるかな。

ライター【タニ】

タニ

タニ

ヘンプベイビーさんのグミは人気なので、とても気になってましたけど、実際に使ってみると流石人気になるだけあるなと実感できました。

僕自身あまり甘い系は得意じゃないんですけど、間食に少し食べるぐらいは全然問題ないので、朝食代わりに1粒、お昼のおやつに1粒~2粒を毎日食べるようにしました!(毎日といっても2日でなくなってしまいましたけどw

朝に食べると、食べていなかった頃と比べて目の覚め方が良くなった気がします。
何もしていなかった頃は、朝起きてからしばらくしてもまだまだ眠たいという感覚が残ってしまって、シャワーを浴びて何とか目を覚ますみたいな事が多かったのですが、CBDグミを朝に食べるとシャワーを浴びなくてもシャキッと目が覚める感じになって、自然と眠気もなくなったのです。
昼食後のおやつに食べた時は、自然とリラックス感が出てきてデスクワークで変に肩や背中に入ってしまってた力がスーッと抜けていく感じで、肩のコリや痛みが何となく軽減されて気がしますね。

味は、本当にお菓子のグミを食べているようなので、ヘンプの感じを期待するのはちょっとやめておいた方が良さそう。逆にヘンプの感じが苦手な人でもこれなら無理なく使えると思うからそうした人には適している商品だと思います。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

CBDグミだが、こちらは味としては非常に良かったように思う。
以前レビューさせてもらったCBDグミよりも市販のグミにより近い感じである。
ただ、フレーバーなどについては、人工フレーバーや着色料などが使われているため、オーガニック嗜好の方は注意が必要だ。
ただ、本当に普通のグミを食べているような感覚でCBDを摂取でき、麻の持っている癖や香りなどもほとんど感じないので、麻の感じが苦手な方でも無理なくCBDを摂取できるのではないだろうか。

昼食後にCBDグミを1粒食べて1時間程すると、じんわり疲れが抜けていくような感覚を覚えて十分なリラックス状態になれた。
充分にリラックス感を感じたからか、頭の中もスッキリとして雑念などが無いクリアな状態ですんなりと集中できたように思う。

愛らしい見た目や色合いを見てグミだからと舐めてかかると、CBD効果の高さに驚かされる。
味は間違いないと断言できるし、麻の嫌な感じもない
ただし、美味しいがゆえに食べ過ぎてしまうと本来得られるはずだったCBDの効果を得られなくなってしまう点には注意しておく必要がある。
そこにさえ気をつけておけば、非常に優秀な商品ではないだろうか。

CBD High Potency Gummiesを購入する

Goodポイント

  • 1粒のCBD量が多い
  • 美味しく、ヘンプ感をあまり感じない
  • 持ち運びが容易

Badポイント

  • 味が選べない
  • グミとしては安くはない
  • 生体利用率は高くはない

この商品を画像で見る

HEMPBabyのCBDグミ、5粒タイプはチャック付きのビニール製パッケージに入っています。
パッケージ背面はCBDグミの栄養価や使い方、ラボテスト済みのマークや遺伝子胃組み換えの原料を使っていないマークが記載されています。
QRコードも記載されており、こちらはHEMPBabyが掲載しているラボテストの結果を見れるようですが、URLの変更があったのか、現在はアクセスしても「ページが見つかりません」となりますが、HEMPBabyの公式サイト内の別ページ(右上にあるメニューのラボリポートから該当商品を選択)でラボテストの結果は確認ができます

パッケージは少し固めのビニールで、開けるための切れ込みは入っていますが封を開けるのに少し力が必要でした。
パッケージにはチャックがついており、開封後もチャックを締めて保管しておくことができます

中に入っていたグミを取り出すとこんな感じ。入っているフレーバーはアソートでソーダ、ストロベリー、オレンジ、レモン、グリーンアップルの5種がランダムに封入されています。
そのため、写真のように入っているフレーバーの種類に偏りがあったりする場合があるためその点には注意が必要です。

まとめ

CBDグミとして、非常に高い知名度を誇っているHEMPBabyのグミは今回レビューした5粒タイプ以外にも、25粒、50粒、75粒、100粒と全5種類の内容量で販売されています
販売価格は、内容量が多いもののほうが割安なので、まずは少ない5粒などでCBDグミを試してみた後に、お得に大容量版を購入することが可能になっています。

今回レビューした商品のように容量の少ないタイプはフレーバーが偏っている場合があるため、好みの味を食べることができないというケースもあります
反面、大容量タイプの場合はそうしたリスクは小さくなりますが商品価格が高くなってしまいます。
もちろん、大容量タイプであっても、全てのフレーバーが同一数入っているわけではないので、フレーバーの偏り自体はあります

味や効果はお墨付きのHEMPBabyのCBDグミ。美味しくCBDの効果を得たいと考えるのであれば、第一に挙げられるほど優秀なCBD商品となっています。

CBD High Potency Gummiesを購入する

上へ戻るボタン