ホーム » CBDカプセルオイル » 【これは飲みやすい!】ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mgをレビュー!

【これは飲みやすい!】ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mgをレビュー!

ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mg皆さんコンニチハ!
CBDマガジン編集部は今回、『ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mg』にチャレンジします!
カプセルタイプのCBDオイルなので、「オイルをそのまま飲むのはニガテ」という方にもおすすめできそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?
編集部メンバーが実際に使用してみた感想をチェックしてみてください。

ブランドENDOCA
原産国オランダ
内容量30粒
CBD含有量/濃度1500mg(1粒あたり50mg)
ナチュラル
タイプフルスペクトラム
価格24,480円
商品を購入する

ライター【コジ】

コジ

コジ

カプセルタイプのCBDオイル、最高です!サプリ感覚で毎日手軽に摂取できるのはかなり有難いですね!
ボトルのキャップを開けたときはヘンプ(大麻草)の強烈な香りが鼻を打ったのですが、カプセル自体は特に何の味もしないので飲みやすいです!
水と一緒にCBDカプセルを流し込むと、数十分後にはお腹の中でカプセルが溶けていき、CBDが体内を駆けめぐる感覚がとても良いです!

30分後には心の流れが緩やかになり、ニュートラルな感覚に包まれ、最高にリラックスできました!

特に睡眠前の接種が自分には合い、気付けば寝ていて、翌朝もスッキリ目覚まし無しで起きれましたので
寝付きが悪い時、寝起きが辛い時などに数日間試してもらうと効果を実感できるかと思います。

胃からCBDが広がる感覚はグミやカプセルでしか体感できないかと思います。
少し価格が高いですが、この接種のしやすさと効果はカプセルのCBDオイルでしか体感できません。
経口摂取が苦手な方はカプセルを購入してCBDオイルを使用するのを推奨させて頂きます。

ライター【タニ】

タニ

タニ

エンドカの商品は、前にオイルの『ENDOCA ヘンプオイルドロップス1500mg』を飲んだことがありますが、あちらは「ヘンプの味が強烈」という印象が強すぎて、正直あまり良くありませんでした。

しかし、こっちのENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mgは、確かに香りは強いものの舌にまとわりつくような苦みも感じず、スッと飲めてしまうので良いです。後味が喉に残るようなこともありません(ただちょっと香りが鼻の奥に残りました。どういうメカニズムなのでしょうか……?)。

僕は寝る前に飲んでみたのですが、ベッドに入ると体が芯のほうから暖かくなって気持ちよくリラックスでき、朝までぐっすり深く眠ることができました。

僕は普段、寝つきがあまり良くないし、眠りが浅いせいか朝がとても弱いのですが、このカプセルを飲んだ夜は寝つきがよく、眠りも深かった気がします。深く眠ったからといって寝すぎるようなこともなく、アラームでパッと目が覚めて気持ちよく朝を迎えることができました。

ライター【ノシ】

ノシ

ノシ

カプセルでCBDの癖や香り、苦みなどを感じずに飲めるようにしたこちらの商品。
味や香りを感じずにCBDを摂取できるというのは大きな利点だと思えるが、問題が1つ
それが、この2cmにも及ぶ大きなカプセルをいかに飲むかということ。

普段からサプリメントや飲み薬を服用している方であれば問題なく飲めるかもしれないが、そうした物に馴染みがない私にとってこのカプセルを飲むのは少々骨が折れた。その苦労のおかげもあってか、カプセルを飲んで数時間もすると体に入っていた余計な力が自然に抜けていくような感じを覚え、正に自然体でいられるような状態になって非常にリラックスできたように感じる。
頭の中もクリアになったような感じ、無理なく集中できる状態へと移行できた。

リラックスや集中に対して大きな効果を感じられたので、カプセルの大きさが問題ない方にとっては非常に良い相棒になってくれるのではないかと思う。
私の場合は、眠気などに誘われることもなかったので、朝食後に服用して仕事に向かうと仕事を始める頃には、自然と集中できるような状態になることができていた。
このカプセルを飲まなかった頃は、仕事が始まっても集中するまでに時間がかかってしまうことも多かったが、これを使うようになってからはそれもなくなった気がする

Goodポイント

  • オイルよりも飲みやすい
  • どのくらい摂取すればいいのか分かりやすい

Badポイント

  • カプセルを飲むのがニガテな人には向いていないかも

この商品を画像で見る

『ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mg』は、味を気にせずにCBDを気軽に摂取できる商品ですが、100%無味無臭というわけではありません。
キャップを開けて内蓋を剥がしたとき、濃厚なヘンプ(大麻草)の香りを感じることでしょう。
また、カプセルの大きさは全長2cmほどです。
飲む量としては1日あたり1~2粒が目安で、水で飲むことが推奨されています。

また『ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mg』の原材料は、

・ヘンプシードオイル
・ヘンプエキス(CBD)
・ヒドロキシプロセルロース
・アカビート色素

です。

ヒドロキシプロセルロースはカプセルの原料で、松や綿の繊維から出来ています。アカビート色素はビートという根菜(大根の一種)から抽出されています。
ヘンプシードオイル、ヘンプエキスはもちろんのこと、その他の成分もすべて自然由来の原材料なのです。

まとめ

『ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mg』は、ヨーロッパを代表するCBDブランド「ENDOCA」の高品質なCBDを手軽に摂取できる商品です。

ENDOCAはオイル商品も手がけていますが、こちらは素材の苦みやえぐみが強いのが特徴で、ニガテな方も少なくないと思います。一方、『ENDOCAカプセルヘンプオイルCBD1500mg』はカプセルタイプの商品なので、味に悩まされることなくCBDを摂取することができます。
ただし、カプセルは全長2cmとやや大きめ。
カプセルを飲むことに慣れていない方、ニガテな方には向いていないかもしれないので注意が必要です。

上へ戻るボタン